巻き添え

f0126840_013271.jpg夕方から上司と打ち合わせがあるので、午前中に書類を仕上げる。短時間で理解してもらえるよう、説明用の補助資料も準備。だらだら説明したくないから、書類にタグを付けて繰りやすいようにする。あとは本番を待つばかり・・・。

本日は、バット君も上司と打ち合わせ。書類が仕上がっていないらしく、関連部署に電話をかける。当方は本番まで静かに過ごしたく、巻き込まれるのは御免こうむりたいのだが、やたらとうるさい。時計を見ると12時を回っている。それから20分程経ってようやく電話を切った。昼休みにバット君に巻き込まれる先方も、たまったものではあるまい・・・。

ここで疑問に思ったことが二点。
まず、バット君が人を巻き込んでいるのを見ると何故いらつくのだろうという点。
酒を飲んでさんざん嫁はんを巻き込んだからなのか、本来、人を巻き込むことが性に合わなかったのか、よく判らないのだが、後者だったとして、本来、性に合わないことでも平気でしてしまうとは、酒害とは恐ろしいものである・・・。

もう一点は、周りの人間を巻き込んで仕事をするのは、悪いことではないのではという点。
仲間に引き入れて一緒に仕事をすることは、悪いことではないはずである。
巻き込むという文言では同じなのだが、バット君の場合は巻き添えである・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2009-03-03 23:36


<< 定時帰宅 不思議2 >>