正当性

f0126840_23445030.jpg職場へ向う電車内にて。シートに腰掛けている三人連れのおばちゃん。会話の内容はよく聞こえないものの、真ん中のおばちゃんがその手の話にありがちな独特の話し方。横のおばちゃんは、「ひゃあ」などと合の手を入れる。知り合いの悪口でも話しているのだろう。おもしろい話でもなかろうに、両側のおばちゃん達は熱心に聞き続けている。この手の話のキーワードは自らの正当性だろう。相手が悪いのであって、自分は正しい。

例会の体験談を考えてみると、正当性よりも自らの失敗が多い。正当性ばかり主張していては、成長がないのではなかろうか。おばちゃん達のやりとりを見ながら、そんなことを考えたのであった・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2009-03-23 23:59


<< 定時連絡 give-and-take? >>