充電中

f0126840_21231486.jpg昨日もよく寝たのだが、また、飲酒夢を見た。
ふっ切れたのか「飲んでも良いの?」の迷いもなく、しこたま再飲酒をした。
目が覚めて嫁はんに「あぁ~、よう飲んだわ。夢ん中で!」と言ったら、
「何を?」と聞かれた。「え?お酒(決まってるやろ!)。パック酒をしこたま。」
「ふーん、今でも見るんやねぇ。」で終わり。
もう少し突っ込んで欲しかったのだが・・・。
脳天気な嫁はんである。



今日は、よく寝た。とにかく昨日は疲れたのである。
昨日、帰りの電車に乗り込んだところ、車内にハンバーガーの臭いが充満していた。
食の街だから仕方がないのかも知れないが、食いもんの臭いにはよく出くわす。
たこ焼き、フライドチキン、豚まん、ハンバーガー等である。
酒の臭いが鼻につくのは、こちらが断酒していることもあるのだろうが、
例会の帰りで、こちらの腹が減っているから、鼻につくのかもと考えた。

見れば、高校生ぐらいの女の子二人組である。
(こんな時間に食ったら、太るで!)と心の中でつぶやいた。
相手は華奢な体つきなので、あまり説得力がないな。

たこ焼きの場合、「あと、もう少しで食べ終わるんだが電車が来たので乗っちゃった」
という場合がほとんどなのか、車内で食している輩は少ない。(冷めたらまずいし・・・)
ハンバーガーガールは、大口をあけてハンバーガーを食している。
(ハンバーガーは、咀嚼回数が少ないので、アゴの筋肉が弱ってまうでぇ!)
こんなこと言っても、理解されないだろうと思いつつ、眺めていた。

車内で、臭いを発散するものを食すのは、迷惑である。
にも関わらず、ハンバーガーを食す。
何故か。自分が空腹だからであろう。しかし、臭いはどうなるのか。
「許容範囲でしょ。我慢して戴くしかないわ。だって私がお金を出して買ったんですもの。」
貴女は、それで良いかも知れないが、嗅ぎたくもない臭いを嗅がされる、回りの人間の身にもなってみろ。
そんなことを考えていたら、気分が悪くなってきた。

ハンバーガーガールは、再び大口を開け、ハンバーガーを食す。
自分の食欲を満たすためだけに、周りの迷惑を考えず、ハンバーガー食している。
その浅ましさに、ますます気分が悪くなり、途中で降りようかとも考えた程である。

思い返せば、食欲→飲酒欲求、ハンバーガー→酒、食して→飲んで、とすれば自分の過去の行動になる。
しかし電車の中で、堂々と飲んだりはしなかったのだが・・・。
自分がアル中でとかく批判されがちだから、普通の人の行動を批判したくなるのかも知れない。
[PR]
by enantio-excess | 2007-01-28 21:28


<< 朝 例会荒らし >>