調査不足

f0126840_23331639.jpg先週、お泊り勉強会にて、マイ連合の会長さんに声を掛けられた。
「何やら、他所の例会へ行ってるらしいやないか。」

マイ連合の皆さんには、本部例会で会えるし、連合内は、同じ雰囲気の例会が多い。
職場が市内だから、そこを起点として仕事の帰りにお邪魔している。

(やっぱり、連合内を廻らずに、他所へ行くのはまずいのか?)と、身構えたら、
「ワシも、あちこち廻った。最初のうちは廻ったらエエ。」「最後に、帰って来い。」と言って頂いた。
(では、連合に気兼ねすることなく、廻らしてもらいヤス!)

今日は、マイ断酒会にもメンバーがよく来られる、隣町へ行こうと決めた。
隣町とは、路線網が繋がっていないので、電車で行くには、市内を経由しなければならない。
自転車で行く方が、帰りが楽なのだが、一旦家に帰ると間に合わない。

昼休みに酒害無くそうネットにて例会場を物色していると、他の例会場所で遠いと思っていたところが、案外近かったりする。久しぶりにアルラさん達ともお会いしたい、とか考え出すと決まらない。
さんざん悩んだ揚句、やっぱり最初に思った隣町を選んだ。地図を打ち出して、夕方に備える。

夕方になって、職場を後にする。車では何度も通過したことのある駅についた。けっこう賑やかなところである。
地図を頼りに例会場へ。時間はたっぷりある。例会場に近付いた様なので、自販機を探しコーヒーを飲む。

さて、地図の例会場の印がある地点に到達したが、例会場がない。
印を起点にぐるっと一周してみるが、やはりない。
ぐるぐる回っている内に、19時を過ぎてしまった。
結局、一時間程探し回ったが、例会場に辿り着けなかった。

カバンを提げたままで、歩き回ったので、疲れがどっと出た。
時計を見ると、19時半である。この時間から、お邪魔するのは勇気がいる。
しかも、未だに場所が判らない。あきらめて帰路についた。

21時までなら、バスが動いている。バス停は歩いているうちに見つけたので、バスを待つ。
バスに乗るのは久し振りである。整理券が出てこないので面食らっていたら、ようやく出てきた。
番号は0(ゼロ)である。本当は要らないのに、自分が動かないもんだから、運転手が気を使ってくれたらしい。
シートに座ったら少し頭痛がする。連続が切れた時の頭痛に似ていると思った。

帰宅後、「なにわ」で会場名を確認し、地図を調べたら、酒害無くそうネットの地図は500m程ずれがあることが判った。

思いつきで行動するからバチが当たったのだ。これからは、よく下調べしてから、お邪魔するようにしよう。
[PR]
by enantio-excess | 2007-02-09 23:35


<< デパート 発掘 >>