お疲れさま

f0126840_23532857.jpg仕事が遅くなり、例会に間に合わなかった。
半時間程遅れてしまい、発表を聞き漏らしてしまった。
自業自得とはいえ、残念である。

本日、仕事で若手に電話をしたところ、
開口一番「おつかれさまです」と言われた。
最近流行の挨拶のようだが、どうも馴染めない。

帰り際の「おつかれさまでした」との挨拶や
「昨日は、おつかれさまでした」はOKだが、
開口一番の「おつかれさまです」には面食らってしまう。

仕事のメールでも若手は「おつかれさまです」で始まるものが多い。
挨拶だから、礼儀のために使われるのだろうが、意味が判らないので
「何が、お疲れ様やねん!」と突っ込みたくなってしまう。

若手の言葉が、判らなくなって来た。
[PR]
by enantio-excess | 2007-03-28 23:56


<< 不快感 利己主義 >>