屁理屈

f0126840_23192175.jpgこの間の休日、長男と向かい合わせになって昼飯を食った時のことである。
息子は図書館から借りてきた本が面白いらしく、メシを食べながらも本を読む。
「メシを食いながら、本を読むな!」と注意した。

息子が切り返す。
「そっちだって、新聞読んでるじゃん!」
(ほほう、そう来たか。なかなか鋭いところをついてくる。)
引き下がろうかとも思ったが、正当化を試みた。

「これは、新聞である。本ではない。」
「一緒やん!」
「新聞は、汚れても構わないが、図書館の本は汚してはならない。」
「そうそう、食べながら読んじゃダメよ。」嫁はんが合いの手を入れる。
「くっそー、勝てると思ったのに・・・。」
(息子は、こちらも新聞を読んでいるから、論破出来ると考えたようだ。)

「ムリムリ、お母さんでもダメだったんだから・・・。」
嫁はんの言葉には、実感がこもっていた。

写真は飲んでる頃に撮った息子の写真。幼稚園児のクセに、逆上がりが出来た。
[PR]
by enantio-excess | 2007-05-08 23:27


<< 賢明な息子 連休明け >>