又聞き

f0126840_23364046.jpg職場の女の子にデータ入力をお願いしたが、この子とはギクシャクした関係にある。

よく気の付くオペレーターであるが、とんでもないミスをすることがある。
入力した項目が間違っていないかチェックをするのは、こちらの役目である。
昨年のことであるが、なんでこんなところを間違うのか?と首をかしげるようなところでミスをした。
(こんなところまで間違われては困る。注意力の散漫である。)と思ったが、一呼吸おいて、
「ここ、間違ってるよ。」と優しく言って、訂正してもらった。

数日後のミーティングにて、同僚が失敗談を発表した。
オペレーターのミスに気が付かずに、OKを出してしまったらしい。
データーが送信されてしまってから、ミスに気が付いた。自分の不注意だという。
送信したデータの取り消しは厄介である。同僚を憐れに思う。

オペレーターの上司(▲▲)は、「きっちりチェックせな、あきまへんで」調の発言をする。
(ちょっと待ったらんかい。お前がきっちり指導してへんからやろが。)
「同じようなミスが続いています。きちんと指導して下さい。」少し語気を荒げた。

それから数日後、自分の机の上に、データ入力のマニュアルが置いてあった。
隣人に尋ねると、オペレーターが置いて行ったという。オペレーターに尋ねると、
「データ入力の仕方をご存知ないかと思いまして・・・」という。
(あれ、これは君の仕事じゃん。何でこちらがやる必要があるの?)
「ミーティングで、怒ってはったと聞きました。気に入らないなら、ご自分でどうそ。」
(怒ったのは、あなたにじゃなく、▲▲にだよ。それにこれは、あなたの仕事でしょう?)
「データ入力は、本来はそちらですべき仕事と▲▲さんから聞いています。」
(それはおかしい。同僚の中にはデータ入力までするメンバーもいるが、それはオペレーターが不在の時。そもそも、データ入力は不慣れなこちらがすべきではない、と▲▲さんにも話している。)
「じゃあ、▲▲さんは、嘘つきですか。」
(おーい、泣かないで・・・。)
(確かに二枚舌と思うところはあるが、嘘つきかどうかは判りません。)
(また、▲▲さんに話しておきますです・・・。)

原因を考えてみた。
①▲▲の指導の仕方に問題がある。お手伝いでやっているという意識では、オペレータはやる気が起きまい。注意力も散漫になろう。
②自分がミーティングで▲▲さんに文句を言ったのを、オペレーターに対して立腹している、と捻じ曲げてオペレータに伝えた奴がいる(おおかた、アイ子だろう)。間抜けな奴である。ミーティング中に寝ていて、こちらの声に驚いて起きたのかも知れない。とすれば、ますますアイ子の可能性が高い。又聞きは必ずしも真実が伝わらないので、注意が必要である。

用事があったので、今日は早めに仕事を切り上げた。
職場のみんなにちょこっと挨拶して、早退する。
遅刻は数知れずあるが、早退は珍しい。飲みたくて堪らなくても、早退したことはない。
(最初から職場に行かなかったことはあるが・・・。)
[PR]
by enantio-excess | 2007-05-10 23:35


<< 飲み会はパス 賢明な息子 >>