自販機を探して

f0126840_23575593.jpg金曜日は例会が目白押しである。
どこかの例会へ行こうと考えた。
パンタタさんの顔を見るもよし、hiroさんの顔を見るもよし、
他にも2ヶ所ほど候補がある。
今日は、上司が出張であるから、とっとと帰れそうである。

漠然と考えていたのが失敗であった。
関係部署との電話を終え、時計を見たら6時過ぎである。
ランナー一塁二塁でピッチャーゴロを捕って、一塁に投げずに、三塁へ投げようとして間に合わず、二塁にも一塁にも間に合わず、オールセーフにしてしまったような感じである。
あきらめて、仕事を続けたが、窓の外を見たら雨が上がって夕焼け色の空である。
6時40分頃に、仕事を切り上げた。

夕焼けの写真が撮りたかったのだがビルが邪魔なので、一路、西へと歩いた。福島駅近くの歩道橋にてヤケクソで一枚撮った。
このまま帰るのも何なので、5年前にスリップした自販機を見つけに行くことにした。

その日は土曜日であった。

退院してベランダで土いじりを始めた。ベランダはプランターで一杯になった。
土の匂いを楽しみながら、土いじりをしていたら、嫁はんが覗きに来た。
「洗濯物が干せない・・・」ポツンと呟いた一言にカチンと来た。
洗濯物?自分はこれ(土いじり)で酒を止めているのである。これを止めろと言うのか?

プランターはそのままに、黙って家を出た。
(飲んでやる・・・。)

電車に乗ってターミナル駅付近で自販機を探したが見つからない。(記憶では)一駅歩いて戻り自販機を見つけ、ワンカップを買った。ゴトンと出てきたワンカップを持って少し考える。
(本当に飲むのか?)(飲むぞ!)
アルミのフタを外して、また考える。
(本当に飲むのか?)(飲むぞ!)
一気に飲み干した。

f0126840_2359476.jpgその自販機を探しに行ったのだが、一駅戻ってみたが自販機がない。二駅だったのかな?駅のすぐ近くの北側にあったはずである。
歩こうかとも思ったが、一駅だけ電車に乗った。
次の駅で探してみたが、やはり見つからない。
遠くに酒屋の看板らしいのが見えたので歩いてみたが、近くまで行ってみたらエレクトーン教室の看板であった。本日の捜索は打ち切ることにした。

あの自販機は夢だったのだろうか?

飲むぞ!と強く念じると目の前に現れる、不思議な自販機だったのかも知れない。
[PR]
by enantio-excess | 2007-05-25 23:56


<< 若返り あと一日 >>