自己紹介

f0126840_2345060.jpg先月、仕事関係の講習会にて、自己紹介する羽目になった。
姓名、所属、興味のある分野等、通り一遍の自己紹介である。
聞いた方も、記憶には残らないだろう。
普通の自己紹介なら、趣味でも話すのだろう。

先日、健康診断の結果について投稿したのだが、
検査結果をもとに、医者の生活指導があった。
医者が「何も言うことありませんねぇ~」というので、
「アルコール依存症なんです。」と自己紹介した。
医者は、「ほおぅ」という顔をする。
少しサバを読んで「止めて5年になります」と言ったら、
「5年ぐらい止めていると、もう飲めると思われる方が多いようですが・・・」と切り出された。内科医には珍しい。


f0126840_23483515.jpg
「自助グループに参加してます。」と言うと、
「他人を助けるのも結構ですが、自分のために断酒を続けて下さい。」と少しズレたことを話されたのが、残念である。

さて、普通の人向けの自己紹介にて、趣味など話さず、
「自分はアル中である」と自己紹介を始めたらどうなるだろう。

意外性があってインパクトは抜群。聞き手の記憶にもバッチリ残るだろう。
まだまだ、日本では通用しそうにもないが・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2007-07-09 23:52


<< 未練 悪癖 >>