毎年恒例

f0126840_064091.jpg今日は、平日である。
いつもなら、こちらが出勤する際、息子は学校へ出掛けた後なのだが、夏休みである。
息子、嫁はん、長女の3人に玄関にて見送ってもらう。
「行ってらっしゃ~い!」とおどけた調子で息子が言う。
(何か、ムカつく・・・。)



今日もバット君は長電話をしている。
彼の欲しい回答は、「手続きをする」か「しない」である。

f0126840_075298.jpg手続きをする場合のメリットとデメリットを専門用語を交えながら説明する。
どうやら、電話の相手は新米のようである。
バット君の説明を一生懸命、聞いている様だ。
(相手も可哀想である・・・。)

めったにやらない手続きであるから、自分なら、問い合わせすらしない。
仮に、問い合わせたとしても、業界用語を交えて長々と説明などしない。
「普通はやりませんが、手続きしますか?」
と簡単に、メリットとデメリットを話す。で、もう一度、念押しする。
「普通はやりませんが、手続きしますか?」
相手は「しない」と答えて、終わりである。わずか5分と掛からない。
結局、バット君は一時間以上で説明していた。本当に彼は真面目である。

f0126840_0113018.jpgバット君が電話している横で、アイ子が電話を始めた。
どちらも周りを気にせず大声を上げるので、お互い相手の声が聞こえないらしい。
相手の声が、聞こえないと「電話が遠いんです」とさらに大声を上げる。
(ステレオみたいで、すごい臨場感。)
という風に考えてみたら、あまり気にならなくなった。
午後8時過ぎに仕事を終え、写真を撮りに向かう。


f0126840_0131752.jpg今日は、天神祭りの宵宮である。
船渡御は明日であるが、昨夜からテキヤさんが準備を始めている。
川に船が浮かんでいたので、写真を撮った。

明日はマイ例会の日である。
マイ例会と天神祭りが重なった記憶がないように思ったので、
調べてみたら、7月25日が水曜日だったのは2001年である。
(当時はもちろん、飲んでいた・・・。)
マイ例会と天神祭りが重なるのは、お酒断ちを始めてから、今年が初めてである。


f0126840_0134225.jpgお酒断ちを始めた年の7月25日、船渡御が行われるすぐ近くの例会場へ向かった。
「船渡御の日は、さすがに休会であろう。」と考えて、休会を確かめに行ったのである。予想に反して、例会の真っ最中であった。半時間、予定を早めたとのことである。

休会を確かめに行ったのに、滅多なことでは休会にならない、ということを教わった日である。
[PR]
by enantio-excess | 2007-07-24 23:56


<< マイ例会 三原色 >>