ため息をついた女

f0126840_23461127.jpg職場のアイ子はよくため息をついた。
その度にサブイボが出たりしたのだが、意を決して止めるように頼んでみた。
「そのため息、止めてくれる?」「不快なんだけど・・・。」
言い方が直接的過ぎたかと少し反省し、「回数が、多いねん・・・。」とつないだのだが、ちっともフォローになってない・・・。頼んだのは、一ヶ月程前である。それ以来、アイ子はため息をつかなくなった。
(やれば出来るんじゃん・・・。)

アイ子が外注先のエヌ氏に電話をしている。エヌ氏の作成した書類が気に入らないらしい。
(エヌ氏ねえ・・・)

f0126840_23483992.jpg自分もエヌ氏が担当になる時があり、気に入らないこともある。だからアイ子がエヌ氏を気に入らないのは頷ける。自分の場合、何故書類が気に入らないかを丁寧に伝えて、修正していただく。書類の完成度が高まればそれで良いのである。

ところが電話を切ったあと、アイ子はエヌ氏を担当から外して欲しいと、上司に訴えた。
確かにエヌ氏の書類は満足できるものではないが、いずれはエヌ氏も、まともな書類が作れるようになるだろう。担当から外すのはやりすぎじゃないの?エヌ氏も人間だから、あなたの仕事が気に入らないなどと、担当から外されたら、エヌ氏も心中、穏やかではあるまい。気まずくなりそうである。

f0126840_2350239.jpgアイ子とエヌ氏の関係が気まずくなろうが、こちらの知ったことではないのだが、アイ子の素行を見ている分、エヌ氏に同情した。で、アイ子に提案してみた。
「担当から外したら、あとあと、気まずくなるよ。」
「それよりも、例えば・・・」
「是非、オーさんにお願いしたい、とかの方が良いんじゃない?」
オーさんの仕事ぶりは、丁寧である。「是非、オーさんに・・・」と頼むのであれば、オーさんの仕事ぶりに満足していることは伝わるだろうが、エヌ氏の仕事ぶりが良くないとは一言も触れてない。エヌ氏も受け入れやすい条件のように思えた。

f0126840_23532150.jpgところがアイ子は、エヌ氏ほどではないが、オーさんも気に入らないという。面食らったが、「じゃあエスさんは?」とすかさず他の担当者を提案してみた。エスさんも気に入らないというアイ子。「直接的に担当から外したら、気まずくなるよ。」と言ったのだが、聞く耳を持たない。「私が、エヌ氏と気まずくなったら、そちらにもご迷惑がかかりますか?」などと言う。やる気満々である。

エヌ氏を担当から外したとしても、オーさんかエスさんのどちらかに担当が替わるだけで他の選択肢はないのである。だから、どちらかを指名した方が、エヌ氏も担当から外れるし、八方丸く収まるのだが、エヌ氏を担当から外すことに頭が一杯で、そこまで考えが廻らないようである。

普段は滅多に声を掛けないから、声を掛けられたのが嬉しいのか、
「私も陰では色々と悪評が立ってるんでしょうが・・・。」などというアイ子。
(お、自覚してるじゃん!)などとはさすがに言えないし、
「そんなことないよ」などとアイ子が希望しているであろうセリフを口にするのも癪である。
「悪評が立ってるかどうかは知らん」とノーコメントを決め込む。

衝突してもメリットはないし、衝突しなくても済みそうなのに、衝突する方を選ぶ。
とても窮屈な生き方だろうな、と思った。
[PR]
by enantio-excess | 2007-08-02 23:56


<< 盗撮 ジェットコースター >>