雨天順延

f0126840_0205149.jpg運動会は雨で順延。予備日は平日である。
雨の写真を撮りたいとは思っていたが、今日に限って降らなくても良いのに・・・。

長男の運動会は順延となったのだが、遠路はるばる、嫁はんの両親がやって来た。
嫁はんが、弁当を食べに来て欲しい、と言ったらしい。長男が授業を終えて戻ってくるのを待つ。

寝ていた長女が起きだした。盆休みに帰省しているとはいえ、長女にとっては、しばらくぶりである。少し尻込みしているようである。普段ならすぐに逃げようとするのだが、珍しく小生の膝の上から動こうとしない。とはいえ、すぐに親父さんになついてくようになる。

f0126840_0221029.jpg嫁はんの両親が、長女をあやしている声を聞いていると、プロという言葉を思い出した。
長男が自分になつかなかった時のことである。嫁はんが、会う機会の少ない嫁はんの両親になついているのだから、もっとかまってやったら自分にもなつくはずだ、と小生を咎めたのである。
「あっちは、プロやないか!お前(嫁はんのこと)を育ててきたんだから。」「こっちは素人やねんから、あやしかたなんか、判らん!」と、長男がなつかないのは、あやし方の上手下手にあると反論した。

(プロねえ・・・。)

f0126840_0244488.jpg幼稚園の先生ならプロと呼べるのだろうが、嫁はんの両親をプロ呼ばわりしていたとは、情けない話である。

雨が上がったので、小学校に行ってみた。誰もいない校庭を想像していたのだが、先生達が水たまりを埋めているようである。
毎年、前日に教室の椅子を運び出して、児童席を設けているのだが、校庭には一脚も椅子がない。長男に訊いたら、雨の予報だったので、昨日は運び出さなかったという。なるほど・・・。

次の運動会は、長女(まだ一歳)の運動会である。
[PR]
by enantio-excess | 2007-09-30 23:45


<< 有給休暇 外見 >>