涼しい顔

f0126840_23532094.jpg長男は、間もなく定期考査があるとのことで、ゲームを禁止されているようである。嫁はんにどれだけ勉強したかと訊かれ、時間を答える長男。

たとえ試験前でも、トータル時間を延ばすのではなく、効率を上げれば空き時間は出来るはず。時間よりも密度が問題だと考える小生。短時間でも良いから、とにかく集中するよう言い聞かせる。

勉強机に向かって、ものの5分も経たないうちに「トイレに行きたくなった」と階下に下りてくる長男。しばらくして今度は「のどが乾いた」と下りてくる。一度に済ませれば良いものを・・・。

しばらくすると、長男の部屋から物音がする。押入れの中のガラクタに気をとられているのだろう。
部屋を覗きに行って、機械音に目をやれば、なんとクーラーが稼動中・・・。

「てめぇ、集中してるんやろうな?」と訊くと、涼しい顔で「うん」と応える長男。
集中力を身につけるには、しばらく時間がかかりそうである・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-06-29 23:39


<< 体験談? 仕返し >>