午後の紅茶

f0126840_23571769.jpg職場にて、バット君の肝っ玉の小ささに苛立ちを覚えた今日一日。一昔前なら、ぱぁーっと飲んで憂さ晴らししていたのだ、そういう手法が採れないのが悲しいところである。ここはひとつ、「午後の紅茶」でも飲んでやろうと、帰宅時にコンビニへ寄る。外観といい中身の色といい「RED」を彷彿させる、1L入りのミディボトルが、最近のお気に入り。

コンビニにて、ペットボトルのコーナーを探したが、見当たらない。その横には、冷えたアルコール飲料が並んでいる。視線を反対側に移すと、それっぽいビンが見えた。「おっ、こんなところにあるじゃん。」と一瞬思ったら、「RED」のビンであった。

もう一軒、別のコンビニも物色したがやはり見当たらず。仕方がないので、1.5L入りを購入し、空きボトルに詰め替えた。布団に入りつつ、じっくり飲んでやろう・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-08-14 23:47


<< [Ctrl]+[Alt]+[↓] たくらみ >>