理解不能

f0126840_034453.jpg先日、マイクロSDカードの特売をしていたので、一枚購入した。2GBで780円也。デジカメ用のSDカードと比べてみると、マイクロ-なんだから小さくて当たり前なのだが、確かに小さいのに驚く。SDカードの方は、3千円位だったと思うから、価格が四分の1なのに、容量は倍である。

パソコンのデータは、フロッピーディスク(3.5インチ)で持ち歩くことが多かったので、データの大きさはフロッピー単位で考えてしまう。3メガのデータなら、フローッピー3枚に分けていた時代。2GBならフロッピー2000枚分で、10枚入ケースで200個分。けっこうなボリュームである・・・。

子供達にとっては、当たり前になっていくことが、感覚的に理解できなくなりつつある・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-09-06 23:57


<< - The 42nd anni... Exception >>