酒屋恐怖症

f0126840_005646.jpg今週末淡路島にて一泊研修会がある。今年は参加しないが、11月に再飲酒した翌年、その研修会に参加した。

当時はまだ、何かとイライラしていた時期。酒屋の前を通り過ぎるたび、寂しさと腹立ちで堪らなくなった。家族で買物に出かけたら、長男が酒屋の中へ逃げ込んだ。店の前で躊躇している小生を、面白がって店の中から眺めている長男。見かねた嫁はんが、長男を引っ張り出したものである。

そんな状態で参加した研修会で、自宅が酒屋という方の発表を聞いた。
(そら、具合悪いわなぁ・・・。)と思いながら聞いていたが、その話を聞いてから、酒屋が恐ろしくなくなった。居心地が悪いのは変わらないが、自分には関係のない場所であると割り切ることができるようになった。
(女性用の下着売り場みたいなものだろう・・・。)
[PR]
by enantio-excess | 2008-09-11 23:38


<< お買い得 長話 >>