translation

f0126840_005697.jpg職場にて腹が立つと、独り言をこぼしてしまう時がある。職場の中でコテコテの関西弁を話す人は稀であるから、思いついた言葉は標準語っぽく翻訳してから口にするのが常である。しかしながら、独り言は思考がそのまま言葉になって出てくるし、腹が立っていると品のない言葉が多い。今日も、ボソッと独り言をつぶやいてから、我ながら口汚い言葉だと考えた。

飲んでいなくても口汚い言葉が出てくるのだから、酔っ払って嫁はんに投げかけた言葉は、さぞかし酷いものだったであろう。一方的にまくしたててつつ、「ああん?」「おおう?」「どやねん?」の詰問入り・・・。
よく我慢してくれたと、感謝の気持ちが涌いて来たのであった。
[PR]
by enantio-excess | 2008-09-30 23:40


<< 協力 週明け >>