2007年 01月 31日 ( 1 )

英語

f0126840_231582.jpgまだ新入社員だった頃、(昨日の)所長さんから、外人を叱りつけたという話を聞いた。
船上レストランで奥さんと食事をしていたら、ウェイターが外人で態度がなっていなかったらしい。日本語で文句を言ったが、
「ニホンゴ、ワカリマセーン」てな感じで相変わらず態度が悪い。
で、英語で叱り付けたところ、コロッと態度が変わり平謝りに謝った。
「日本人なめんな」との内容。

その話を聞いてしばらくして、東京に出張することになった。
「○日の朝9時から、池袋で展覧会があるので見て来い」との命令である。
上司に聞くと、寝台急行「銀河」で行けば良いとのこと。

夜の10時頃、神戸駅から出発した。
B寝台は狭いと聞いていたが、短冊みたいなシーツで、よくこんな細長いシーツ作ったもんだと感心した。
カーテンを閉めて横になる。缶ビール一本で(当時は)夢心地であった。

名古屋駅に着いた頃、話し声で目が覚めた。会話は英語である。
誰かが外人を案内している。どうやら自分の向かい側の寝台へ案内されて来たらしい。
「Good Night !」と言って、案内してきた人は遠ざかっていった。
カーテン越しに外人が話ししている。英語であるのは間違いないが内容は聞いても判らない。
しばらく我慢していたが、一向に収まる気配がない。
誰か注意してくれると良いのだが、と思っていたが誰も注意しない。

英会話は自信がないが、注意することにした。意を決してカーテンを開ける。
見れば黒人二人が、B寝台に座って話をしている。上段はスーツケースが占領しており、横になるスペースがない。
(なるほどね)と思ったが、こっちは眠れないのである。日本語で注意した。
「やかましいので、静かにしてもらえませんか?」

黒人二人はキョトンとしている。日本語が通じないらしい。考えた英語を話した。
"You are speaking very loudry so I can not sleep very well"
(あなた達が大声で話しているので、私は良く眠れません)
通じたようで外人は、"No problem"(ノープロブレム)と答えた。
今度はこちらが判らない。頭の中で訳してみた。Noは否定である。problemは問題。つなげると「問題ない」になる。

「問題ないだとぉ~?」向こうには問題なくても、こちらにとっては問題なのである。
不満そうな表情をしたら、一人が人差し指を口に当てた。
ノープロブレムの意味はよく判らないが、意味は通じているらしい。静かにしてくれるようだ。
先程カーテン越しに聞いた「Good Night !」を早速つかって、カーテンを閉めた。
黒人二人は、連結器の所へ行ったようだ。おかげでよく眠れた。

朝6時頃、車内アナウンスがまもなく東京駅に着く知らせる。
通路に出ると、昨晩の黒人。寝台に腰掛けていたので判らなかったが、見上げる程の身長である。
(うわっ、ようこんなでかい奴に文句言うたなぁ)
黒人に気付かれないように、こっそり遠ざかろうとしたら、呼び止められた。

「Is this Tokyo ?」(ここは東京ですか?)聞き取れたが、どう答えて良いか判らない。
「ここは東京です」と答えたくて「Yes, here is Tokyo」と言ったら「Thank you」と言う。足早に列車をおりた。
通じたので正しいのかと思ったが「Here is Tokyo」だと「ここに東京があります」になる。
外人に大目に見てもらったのである。

職場の英会話が得意な人よれば、
こちらが伝えたいと思って、向こうが理解しようと思えば、文法に間違いがあっても、通じるらしい。
[PR]
by enantio-excess | 2007-01-31 23:35