2007年 02月 06日 ( 1 )

実践第一

f0126840_22461011.jpgここ数日、ネガティブな考え方が強くなってきたので、
また「例会荒らし」に出かけることにした。
昼休みに、酒害無くそうネットで、目ぼしい所を探す。
「よし、ここに決めた。」と地図を打ち出す。

Fさんから「ここに若い子いるよ」とメールをもらったことを思い出す。
そこの支部の例会も今日である。どっちにしようかな・・・。
「例会荒らし」は久しぶり、あまり歩きやすい靴ではないので、
あまり歩かなくて良い方(最初に決めた方)を選ぶことにした。

「さあ、今日は行くぞ!」と思うと、ワクワク、ソワソワである。
夕方が待ち遠しい。時計を何度も眺める。(仕事はしましたが・・・。)
アイ子やバット君のうるさいのもあまり気にならない。(勝手に騒いでろ!こっちは、トットと帰るもんね。)

アルラさんから田植えの話も聞いたし、準備はバッチシである。コンパスも用意してある。
例会場近くに着いたのは18時半、時間はたっぷりある。コーヒーの自販機を探し、クイっと一本。
ご挨拶の後、会場内を物色。ラミネートした「誓い」の裏面に、簡単な決まりごとが書いてある。(こういうのも良いな・・・。)

例会開始。(良い雰囲気の例会でした・・・。)

マイ断酒会には近隣病院から入院中の方が来られるのだが、そこを退院されたという方がいた。
入院中にマイ断酒会他、あちこち廻っていたことを思い出されたようだ。
マイ断酒会も、近隣病院から来られる方にとっては、初めての例会参加となりうることを、改めて知った。

昔、漕艇をしていたという方にも声を掛けていただいた。
「酒害のみ話せ」と教わったのだが、酒害に関係ない話をしてしまうこともある。
長々と話すのはよくないのだろうが、「手短に話すのはOK」というより、手短に「話したほうが良い」ようにも思った。

往路は職場から直接なので半時間程だが、帰途は少し遠かった。
(行く時に、帰りのことまで頭が回らない。)

乗換駅で電車に乗ったら、やけに女性の比率が多い。何か嫌な予感がする。
女性専用車両である。しかし、男性もチラホラいる。時間を確かめると解禁時間に入っている。
ヤレヤレであるが、解禁時間前の女性の人いきれが残っているようだ。
酔っ払いの多い、地下鉄とは大違い。
貴重な体験であった。
[PR]
by enantio-excess | 2007-02-06 22:47