2007年 02月 14日 ( 1 )

ジャージとスーツ


一昨日&昨日の画像を並べると、青信号と赤信号になる。
御堂筋を物色していたら、信号がキレイに青または赤一色になる。
その様子を、写真に収めてみたのだが、三脚無しだと手ブレがひどく、
ガードレールの上に置いてデジカメのシャッターを押した。
視点は良かったと思うのだが、出来はイマイチである。
赤信号の方は、ピントがずれてしまっているし・・・。
ここ数日、アルラさんのブログの休止や、慎さんとこのコメント休止など
拝見していたところに、変化があった。また今日は、ビリケンさんが休止するという。
自分はどうするのかと考えてみたが、まだ始めて間がないから、続行することにした。
例会の通い始めと一緒、よく判らないのだから、とにかく回数を重ねてみることにした。

朝、家を出るときにカバンを見たら、変形する位にパンパンであった。お茶のペットボトルが入っているから、中身の詰め方が悪いのだろう。そのまま電車に乗り、職場へ。

昼休み、弁当の袋を取り出したら、中央が出っ張っている。中身はオムライスかドライカレーで、出っ張りはスプーンだと考えた。弁当を取り出し中身を見るとおかずとご飯の構成でスプーンは不要である。
「では、この出っ張りは何だ?」と改めて見てみると、チョコレート(トリュフ)であった。
「これか、原因は!」
鈍感なので弁当を開けるまで、カバンが膨れている理由が判らなかった。
もう少し、カバンが膨れないような入れ方もある筈だと思ったが、弁当を開けるまで気付かない人間である。
カバンが膨れないような入れ方をしていては、絶対に気付くまい。そう思い当たると可笑しくなった。

今日はマイ断酒会のある日である。行くところが決まっているので、気が楽である。
マイ断酒会は私服に着替えてから出かけるが、朋友は職場から直行なのでスーツである。
入院中はジャージであった。退院直後にもジャージで出かけたら、服装をとがめられたことがある。

ではスーツで出席すれば良いのかというと、そうとも言い切れないようだ。
「ほな、どんな格好で来いっちゅうねん?」
女子高生が学校サボるために制服をトイレで着替えてコインロッカーに入れるなら絵になるが、
40過ぎのオッサンが、例会行くためにトイレで私服に着替えるのは悲しい。
大切なのは服装ではなく中身の筈だ。自分に無理のない格好で行くことに決めました。
[PR]
by enantio-excess | 2007-02-14 23:56