2007年 03月 05日 ( 1 )

酒飲み主義?

f0126840_2341463.jpg先日、ジュンク堂にて本を眺めていたら、
「酒はやめた!」なんてムリ
と書いた本を見つけた。「絶対酒飲み主義」という本。

肝機能の数値が異常になり始めても止めれない、立派なアル中向けの本だと思うのだが、
「酒の達人を目指そう」と書かれている。
こんな本を読んで、性懲りも無く飲もうとするアル中が出てきたらどうするんだ?
こちらが引きずり込まれそうな恐怖を覚えたので、パラパラと見た程度である。
内容をよく確認せずに批判しては申し訳ないが、こういう本はあんまり良くないと思う。

ターミナル駅で電車を待っていたら、缶ビールを飲んでいる人がいる。
「イカくん」の小袋をつまみながら、一人で飲んでいる。
つまみを食いながら飲んでいるので、アル中かどうか微妙だが、
自宅に帰るまで待てないのなら立派なアル中だと思う。
とそこへ、もう一人「イカくん」の小袋と水割り缶を持ってやって来た。
両者に面識は無いようである。

水割り缶のアル中もどきは、そのまま水割り缶と「イカくん」の小袋を持って電車に乗った。
混んでいないとはいえ、座る座席は無く、つり革を持ちながら立ったまま飲んでいる。
その器用さに感心したが、何とも不思議な光景である。

駅でもよく飲んだが、自分は短期決戦型であり、ロング缶も一息であった。
末期にはつまみをとろうと、魚肉ソーセージをカバンに入れていたこともあるが、
基本的に、つまみはほとんど食ったことが無い。(面倒くさい)

つまみを食いながら、駅で飲むのは、アル中ではないのか???
自分には経験がないので、よくわからない。
[PR]
by enantio-excess | 2007-03-05 23:09