2007年 03月 12日 ( 1 )

東ティモール

f0126840_2362757.jpg「東ティモール、何でもめとんねん?」
数年前、東ティモールで紛争が起きていた頃、アル中の真只中であった。
インドネシアの大統領選挙も並行して行われていたように思う。
テレビや新聞でも連日報道していたし、判ったような気になった。

「東ティモール、何でもめとんねん?」
嫁はんに尋ねたが、知らないという。新聞に書いてあるではないか。
嫁はんは新聞は、テレビ欄から読み三面記事から地方版へ進み、
スポーツ欄から生活欄辺りで新聞を閉じてしまう。
政治面、経済面、国際面を読まないのを馬鹿にした。

「東ティモール、何でもめとんねん?」
しばらくして聞いてみたが、やはり知らないという。
「お前は昼間、何しとんねん。」
「新聞も読まんと、昼寝でもしとんちゃうか?」
「こっちは仕事してるのに。」

「東ティモール、何でもめとんねん?」
「アチェ特別自治区、何でもめとんねん?」
「東ティモールが、何でもめとんのかも知らんのか?」
アルコールに侵された頭で、ろれつの回らない口調で、解説した。

東ティモールで何故紛争が起きていたのか、覚えていないが、嫁はんを罵ったことは覚えている。
飲んでは嫁はんにからむ、どうしようもないアル中であった。
[PR]
by enantio-excess | 2007-03-12 23:12