2007年 03月 15日 ( 1 )

時間

f0126840_23354785.jpg
先日、BBQへ車で出かけた時のこと、車を運転しながら、
待ち合わせの時間に間に合うかどうか、心配になった。
(渋滞していたらどうしよう・・・)
間に合うかどうか気になりだすと、時間が進むのがやけに早く感じる。

「酒を夕方までは、我慢しよう」などと考えていた頃、
時計の針は遅々として一向に進まず、時計を睨んでいたことを思い出した。

相対性理論の一面を捉えれば(SFが好きである)、光速で移動している物体における時の流れは、
周りの空間の時の流れより遅くなるらしい。

ということは、スピードを上げると、時間の進むのが遅くなるか?
周りの空間に比して、光速で移動している物体の時間の流れが遅くなるのだから、
車が光速で移動したとしても、時の流れが遅くなるのは、車の中だけ。
自分の希望とは反対である。だいたい光速に届くはずもないし・・・。

『事故を起こさんことが一番大事』と考え直し、マイペースで運転していたら、
待ち合わせ時間の十分前に現場に到着した。

最近は、時間の経つのが早くなったような気がしてならない。
[PR]
by enantio-excess | 2007-03-15 23:42