2007年 03月 31日 ( 1 )

コツ

f0126840_23433374.jpg今の仕事に変わった直後は、ひたすら真剣に取り組んでいたのだが、
慣れていないこともあり、上司には、トロイと怒られてばかりであった。
だんだんと処理能力もアップし、処理量も増えて来たのだが、上司のウケは悪いままである。

8割位までは、すぐ仕上がるのだが、そこから先がなかなか進まない。
完成していない仕事を、抱え込んで、あれこれ考え込む。
8割済んでいようが、上司に提出しない限り、仕事をしていないことになる。
こちらは残り2割の部分に、相当神経を費やしたのに、納得がいかない。

最近、ようやくコツを覚えた。
8割完成したら、体裁だけ整えて、提出してしまうのである。
上司がチェックして、不具合があれば、指摘された部分だけ修正して終わり。
仕事も早く終わるし、処理量も増える。残りの2割には、注力しないことにした。

同期入社の面々が、どんどん出世していく。
真面目にコツコツというタイプより、適当なところで切り上げるタイプの方が、出世が早い。

解けそうもない課題であれば、解けそうにもないと上司を納得させれば終わりである。
半年や、一年かかれば解けるかも知れないが、解けないかも知れない。
とっとと切り上げた方が得策である。

自分の価値観から乖離して来たように思うが、所詮、サラリーマンである。
これからも、仕事は8割で、とっとと切り上げようと心に決めた。
[PR]
by enantio-excess | 2007-03-31 23:48