2007年 07月 26日 ( 1 )

予定外

f0126840_0133178.jpg朝一番に上司から、「本来はバット君だけど、彼、パンパンだから・・・。」と、仕事が3件廻って来た。今週中に片付けた方が良さそうと判断し、それに取り掛かる。本来の当方の予定などズタズタである。
午前中に1件完了。残り2件は、バランスがあるので、まとめて考えた方が良さそうである。
がどちらも、書類に重大な抜けがあるのを発見した。こんな書類をよく書いたもんだと怒りすら覚えるほどである。

抜けがある、と見抜くのも仕事である。
アイ子の場合、抜けを見つけると鬼の首でも取ったかのように、大騒ぎする。抜けを埋めるのは、先方の仕事。抜けを指摘するだけなら簡単であるが、書類を送ってきた部署と、気まずい関係になってしまう。先方は、ますます巧妙に抜けを隠そうとするし、アイ子も抜けを見つけるのに、やっきになっている。
(隠し酒に似たところがある・・・。)


f0126840_015122.jpgさて、今回の抜けであるが、こちらの気持ちが落ち着いたところで、先方に見過ごせないレベルの抜けがあることを伝え、抜けを埋める方法を先方と一緒に考える。
手持ちの資料で使えそうなものを引っぱってくる。繋ぎ合わせればうまく抜けが埋まりそうである。満点とは言い難いし、アラを探せばキリがないが、及第点に到達できそうである。

怒りに任せて行動しなかったおかげで、わだかまりもなく、収まりそうである。
[PR]
by enantio-excess | 2007-07-26 23:59