2007年 07月 31日 ( 1 )

寂しい眉毛

f0126840_23303985.jpg日曜日は、良い天気であった。
プールで泳いだのだが、調子に乗って焼きすぎたようである。
肩の辺りがヒリヒリと痛いし、背中が痒い。
風呂上りに鏡をみたら、鼻の頭から皮が剥け始めている。

長男も、一日中泳ぎまくっていたのだが、何ともないようである。
小麦色のハリのある肌が、少し羨ましい・・・。

二日目の朝、長男が洗面台の処でゴソゴソしている。なにやら怪しい。
「眉毛、剃ったんちゃうん?」嫁はんが指摘したが、
長男は「剃ってない」と言い張る。

すまし顔で、目は明後日の方を向いている。
じーっと見てみたら、左の眉毛に比べ、右の眉毛が短くなっている。
右の眉毛に、剃った眉毛がくっ付いている。

f0126840_23322655.jpg普段は電気剃刀を使っているのだが、持って行くのが重いから、備え付けの使い捨て剃刀のを使ったのだが、長男の好奇心を刺激してしまったようである。長男が、眉毛を剃るのは、これで二度目である。一度目は散髪屋でバランスよく整えてもらったのだが、薄くなっている。また、整えてもらうと、さらに薄くなるだろう・・・。

顔の輪郭は似ていないのだが、眉毛は、自分に似ているのである。
親父に似ている部分が嫌いだから、とかう理由ではないのだろうが、眉毛は伸びない、ということを理解出来ないようだ。

息子が自分に似ている眉毛を剃ってしまったのを見て、少し寂しく思った。
[PR]
by enantio-excess | 2007-07-31 23:34