2007年 08月 06日 ( 1 )

疲労感と飲酒欲求

腹が立つと、飲酒欲求が湧くので、あまり腹を立てないようにしている。
f0126840_23524542.jpg
自分の場合、疲労感だけでは、飲酒欲求が湧かないのだが、気のゆるみが加わると「飲めるかな?」という気持ちが湧いてくるようである。

疲れていても、満員電車の吊り革に摑まっている時には、気が張っているので飲酒欲求は湧かない。
電車の中で人影がまばらだと、自分が何故こんなところにいるのか、それまでの記憶が曖昧になる時がある。
ガランとした車輌で、シートに腰を下ろすと、緊張がほぐれてしまい「飲めるかな?」という気持ちが湧いてくるようである。

自分にとって、疲れた時に、がら空きの電車に乗ることは、避けた方が良さそうであると思った。
[PR]
by enantio-excess | 2007-08-06 23:59