2007年 08月 25日 ( 1 )

扉の向こう

f0126840_23454170.jpg今日から、世界陸上である。
運痴であるが、長距離だけは普通の人より少し早く走れた。
学生の頃、1500mで5分丁度が自己ベスト。100mを20秒で走るペースである。
陸上部の友人は、少し練習をすれば、5分はすぐ切れるようになるが、4分半を切るのがキツイと言っていた。100mだと18秒のペースである。
そんな話をしていたのは、十代の頃。今では、5分台で走るのも、至難の業であろう。

長距離は精神力の左右する部分が大きいと思う。
普通の人より少し早く走れる自分には、普通の人より少し根性があると思っていた。
そんな自分であるが、一人では止めることが出来なかった。
自分の経験をもとに、「根性だけでは、酒は止めることが出来ない」と信じている。

f0126840_23471878.jpg
さて先日、ブログの書き込みを終え、寝ようとしたら、部屋の扉が開かない。
強引に押せば、開きそうであるが、長女がドアの向こうに寝転がっているらしい。

扉の隙間から手を差し込んで、長女を少しずつ移動させ、
人一人通れる隙間が確保できた時点で、部屋に入った。

少し前までは、寝返りも満足に出来なかったのだが、ぐるぐる寝返りを打つもんだから、扉の裏側にまで、転がってきたようである。
そっと抱かかえて、嫁はんの横に寝かせた。
ようやく寝ようとしたら、今度は、自分の枕に長男が足を乗っけて、すやすやと寝ている。
(こいつもか・・・。)
こちらの方は、乗っかってる足をグイっと掴んで、体ごとむこう側に、ひっくり返してやった。
[PR]
by enantio-excess | 2007-08-25 23:46