2007年 09月 15日 ( 1 )

納豆

夕飯時、嫁はんが納豆を食っている。ここ数年、こちらは納豆を食べたことがない。

子供の頃から、我が家には納豆を食べるという習慣がなかった。
学生時代には友人と納豆を食べることが出来るか、バンジージャンプのようなノリで食したものである。
食べられるようにはなったが、それほど好んで食べるものでもない。

以前は、嫁はんも自分にも食べるよう、薦めたものであるが、
あまりおいしそうに食べないので、最近は自分には薦めない。
くちゃくちゃと掻き混ぜるのが気に入らなかった時期もある。何故、泡立つまで掻き混ぜるのか・・・。

f0126840_23285599.jpg職場でその話をしたら、
「空気が入ることによってアミノ酸が変性して旨みが増す。」
と解説してくれた人がいる。本当かどうか知らないが、どうにも泡立った納豆は苦手である。
醤油がまんべんなく行き渡ればそれで充分である。

嫁はんが納豆を食うもんだから、子供も納豆に違和感がない。
たまには自分も、納豆を食してみようかと思った。
[PR]
by enantio-excess | 2007-09-15 23:27