2007年 10月 06日 ( 1 )

五右衛門風呂

f0126840_010513.jpg普通の人のように、酒が飲めない。
そんなことを考えていたら、五右衛門風呂が頭に浮かんだ。

子供の頃、親戚の家はまだ、五右衛門風呂であった。
従姉妹が、漫画を焚き付けに薪をくべているところを目撃しているから、底板があるとはいえ、その下は火である。
親父と一緒に入ったが、あまり気持ちの良いもんではなかった。

五右衛門風呂の底板が腐ったら、危険である。踏み抜こうもんなら、火傷するであろう。
五右衛門風呂に例えると、普通の人の底板はしっかりしていて、
自分の底板は、真ん中にぽっかりと穴が開いているのだろう。

底板の周りの部分は、まだ原型を留めているように思うが、いい気になっていると、真ん中の穴にはまりこんでしまい、火傷するんだろうな・・・。

もう治ったのだなどと飲み始めたら、底板の穴は、どんどん大きくなっていくように思う。
(下駄を履いて入るわけにもいかないし・・・。)
[PR]
by enantio-excess | 2007-10-06 23:45