2007年 10月 07日 ( 1 )

地車

研修会に朝から参加。隣県まで自転車で行くというメンバーもいるのだからと、自転車で行こうと決めたのは先週。ママちゃりとはいえ、3段変速だからフルで漕げば結構スピードが出るのである。グリップがツルツルで長時間ハンドルを握っていると疲れるので、昨日、グリップをイボイボのある、MTX用のものに交換した。(これで、スイスイ飛ばせるはずであった・・・。)

ところが、行程の半分も行かないうちにバテバテである。確かに3段変速は有効で、低速ギアでキコキコ漕ぐのと違って、速度が出るのだが、やたら重くなる。引き返すわけにも行かず、ヘロヘロになりつつ、会場へ到着した。

息子が秋祭りの地車で太鼓を叩くのも今日である。数週間前から休日毎に、神社まで太鼓を叩く練習に行っていた。その本番である。時間を訊くと3時からだという。研修会を途中で失礼して、地元まで戻る。

f0126840_2316176.jpg
帰る途中、地車を引いているのに出くわした。
けっこう大きな地車である。自転車を止めて写真を撮った。
のんびり、こんなことをしている場合ではない、とまた自転車を漕ぎ出す。
f0126840_23165795.jpg
地元へ戻ったのは3時過ぎであった。コースを廻ってみるが、地車の影は見えない。耳を澄ますが太鼓の音も聞こえない。ようやく法被姿の子供達に混じって、長男を見つけた。
「もう終わったん?」と訊くと、「終わったよ。」と長男。
間に合わなかったか。
もう少し早く戻ってくるべきであったか、などと後悔する。
f0126840_23173432.jpg「はい、集合!」と世話役が子供達を集める。
ん?終わったにしては様子が変。今から始まるような雰囲気である。嫁はんを見つけたので訊いてみると、今からとのこと。
良かった、間に合ったか・・・。
というか、長男にかつがれた。あ奴め!

悪びれもせず、嬉しそうに地車に乗り込む長男。
(まぁ、間に合ったのだし、よしとするか・・・。)
[PR]
by enantio-excess | 2007-10-07 23:07