2007年 10月 30日 ( 1 )

二者択一?

f0126840_2351459.jpg仕事が立て込んで来ると、マイ例会ですら出席が危うくなってくる。
で、例会に出れない場合のリスクを考えてみた。
出席していても、飲むときは飲むし、例会に出ているからといって、飲酒欲求に対して即効性はない。今現在、特に飲酒欲求もないのだから、一度や二度休んでも特に問題はないようにも思う。
一方、即効性はないものの、メンバーの体験談を頭の中で思い出したりするから、持続性はあるように思う。効き目がおだやかで、持続性のある、漢方薬みたいなイメージである。(副作用はたまにあったりする。)

漢方薬を、一度や二度服用しなくても、すぐには影響はないと思うが、しばらく経ってから、服用しなかったツケが廻って来るように思う。飲酒欲求がないのも、長期間、毎回欠かさず例会に出席したから。休んでしまったら、後々どんな影響が出てくるのやら・・・。

ということで、やはりマイ例会を休むのは危険である。明日は出張で昼間は職場へは行けない。金曜日の会議の資料がまだ出来上がっていないのが気がかりだが、夕方に職場へ行くと、マイ例会への出席が危うくなる。木曜日になんとかしよう・・・。

さいわい「仕事と例会とどっちが大事?」と二者択一を迫る輩はいなくなったのが救いである。
いうまでもなく、どちらも大事である。
[PR]
by enantio-excess | 2007-10-30 23:41