2007年 12月 07日 ( 1 )

メンテナンス

f0126840_23402135.jpgだんだん冷え込むようになってきたので、数日前からハロゲンヒーターを使っている。
昨日のこと、嫁はんが「ヒーターのカバーを外せる?」と訊く。
周囲のネジを取れば外れるようだが、何故?と訊くと「ちょっとスゴイと思わない?」という。
反射板のところに、埃やら汚れがこびりついている。こちらはキレイ好きではないのだが、確かに凄そうである。「外せるのね」と安心した様子の嫁はん。

そのままにしておいても良いのだが、本当に外せるかどうか、試してみた。周囲をぐるっと取り囲んでいるネジを外す。金属製のカバーがぽこっと外れた。カバーを外してみると、遮蔽物がなくなった分、ますますスゴイ状況である。そのままカバーを嵌めても良かったのだが、せっかくなので、手近にあった窓ガラス用のクリーナーとティッシュで汚れを取る。確かに凄かった・・・。片締めにならぬよう、一箇所ネジを止めたら、中心を挟んで反対側のネジを止める。最後にぐるっと一周、増締めして終了。で、終了後の記念撮影。

職場からの帰りに地下鉄のホームにて、向こうの方から酔っ払いが歩いて来た。ホームを縦方向に移動しているのだが、ホームの端の方へ進んでいく。体を斜めにしてバランスを取ろうとしているが、どうしても真っ直ぐにまっすぐに歩けないらしい。立ち止まって一旦軌道修正したものの、またホームの端へ近付いていく。自分でも気が付いたらしく、踏ん張ったらタンっと靴音がした。犬を脅かす時と同じような靴音がしたもんだから、近くの客が驚いて見る。

電車が来るまで、ベンチで座ることに決めたらしい。ある意味、賢明であるが、電車が近付いてきても立とうとしない。眠りに落ちたようである。酔っ払いだけをベンチに残し、ドアが閉まって電車は動き出した。
(今でも、寝ているのだろうか。そろそろ起きないと終電が無くなるよ・・・。)
[PR]
by enantio-excess | 2007-12-07 23:40