2007年 12月 18日 ( 1 )

趣味?

f0126840_23424844.jpg職場のバット君の騒音に悩まされた一日であった。
今日も、2時間近く連続で電話をしている。騒音に悩まされる当方もさることながら、2時間もの間、拘束されている相手もたまったもんではないだろうに。

先方の送ってきた案文の校正作業をしているようだ。
「じゃ、読みますね。」と電話口で読み上げる。
文章の言い回しが気に入らないのか、修正をかけたようである。先方に何故修正したのか熱心に説明しているが、それ程根拠もないらしい。

「趣味の問題ですね。」とまで言う。せっかく考えた文章を修正された揚句、「趣味の問題」と言われた日にゃ、相手もたまったもんではなかろう。

こちらも他人が書いてきた案文を校正する時があるのだが、先方の案を尊重しながら、ところどころ修正を加える程度である。基本は先方の案文。文章の言い回しには癖があるから、先方の言い回しを最大限生かすようにしている。校正は「趣味」ではない。(そもそも校正なんぞは大嫌いであるから、ちゃっちゃっと済ませたいのである。)

十年程前なら、仕事で鬱陶しいことがあれば、パァーッと憂さ晴らしに出かけたもんであるが、それも出来ない・・・。
自分にとってはこういうストレスも危険要素だなと思った。
[PR]
by enantio-excess | 2007-12-18 23:14