2007年 12月 22日 ( 1 )

臭い

f0126840_2345253.jpg朝、まだ寝ている長女を起こしているところへ、嫁はんが来た。
眼が覚めた長女は、嫁はんに近付こうとする。
こちらの方が近いと、アピールをしてみるのだが、横をすり抜ける。
勝ち誇ったように、長女を抱き上げる嫁はん。少し羨ましい。

昼過ぎ。
食後の一服を終え、長女と昼寝でもしようと思ったが、近付いてこない。
「きっと、臭いがイヤなのよ。」と嫁はん。
自分ではあまり判らないが、確かにタバコの臭いがするのだろう。
「酒の臭いがイヤなのよ。」などと言われないのが幸いである。

長男が幼かった頃には言われたようにも思うが、あまりよく覚えていない。
言われていたとしても、
ちっとも止めようと思わなかったことだけは確実であろう・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2007-12-22 23:43