2008年 01月 15日 ( 1 )

花マル

f0126840_23425822.jpg休肝日を設けようと努力していた頃、花マルのスタンプが欲しくなった。
飲まないのに成功したら、カレンダーにスタンプを押すのである。
「どこに行けば手に入るのだろう。」と漠然と考えていた。

いよいよ酒を止めねば、と思い始めた頃も、花マルのスタンプが欲しかった。
花マルのスタンプを、酒を止める励みにしようと考えた。
「どこに行けば手に入るのだろう。」
「花マルのスタンプさえあれば、酒が止められるのに」と飲んだ頭で考えていた。

花マルのスタンプを手に入れることは出来なかったものの、酒を止めている。
酒を止めるのに、花マルのスタンプは必要なかったのである。
(あの頃は30台。小生も、まだまだ若かった・・・。)
[PR]
by enantio-excess | 2008-01-15 23:43