2008年 02月 20日 ( 1 )

ガイドライン

f0126840_23514935.jpgマイ例会にて、司会を担当させていただいた。
誰が決めたのか判らないのであるが、司会は発表しないものらしい。
しかしながら、テンポが速く、どう考えても時間が余りそうなのである。

マイ例会では、少し前から、途中休憩を入れるようになった。朋友の例会では途中休憩を入れるところが多いが、エリア内の例会では初の試み。今日は、長めに途中休憩を入れても、時間が余りそうである。

カバンの中に先日の本が入っているのを思い出した。勉強会をやっているところもあると聞く。司会者の独断で、ガイドライン(指針)を読ませていただくことにした。自分が読みたかったのは「二.断酒例会に出席し自分を率直に語る」。「しゃべらされるから例会に出たくない」の記載のある項。先週読み返したところなので、すんなり読めるであろう。しかしながら、順番から行くと「一」から始めるのが筋であろう。ということで、「一」の項を読ませていただくことにした。

練習も無しに読み始めたもんだから、声が上ずっているのが自分でも判るくらい。かむことはないもののアガリまくりである。五分くらいで読み切れるかと思ったが、声に出して読んでみると、結構長いのである。十分ほどかかってしまい、冷や汗もんであった。

読み終えたあと、さらに発表するほどの気力は、もはや残っていなかった。
[PR]
by enantio-excess | 2008-02-20 23:45