2008年 04月 22日 ( 1 )

都合

f0126840_23542828.jpg今の職場にて、直属の上司は三人目である。最初の上司は、半年ほどで定年を迎えた。
二人目の上司は直属ではなくなったが、間もなく定年を迎える。

f0126840_23545864.jpg
この上司に対しての感情は複雑である。いろいろ、重箱の隅を突っつくような指摘をされた。
その都度、上司が定年を迎える日を指折り数えたものである。
最近は毎週出席しているマイ例会も、当時は残業のため出席出来ないことも多々あった。しかしながら、ねちっこく指摘を受けたこともあり、仕事の要領は良くなった。そういう面では、上司に感謝すべきであろう。

f0126840_23553963.jpg
退職に際し、送別会にて嫌味と御礼をミックスした言葉を送ろうと思っていたが、送別会はマイ例会の日。幹事の都合であろうが、欠席するつもりである。
[PR]
by enantio-excess | 2008-04-22 23:53