2008年 06月 16日 ( 1 )

伝言

f0126840_2353575.jpg先日のこと、職場のボスが出張に出掛けたところへ、隣りの職場の方が、ボスに会いにやって来た。用件をお聞きすると、マイ職場の作成した様式の書類に、誤記入があると思われるが、正しくはどう書くべきかとの質問。バット君も交えて、記入項目を確認する。今年から導入した新様式。最初に記入したメンバーの書き方を真似したらしく、どれも同じところが間違っている。

「これはおかしいだろう?」その方が違和感を覚えるくらいの誤記入。「普通に考えると、そうは書きませんよね・・・。」「周知徹底する必要があるのは?」とおっしゃった。バット君が「では、お伝えしておきます。」と締めくくった。

f0126840_23543385.jpg
次の日、バット君がボスに伝えに行く。
「先日、○○さんが来られまして・・・。」(これは正しい。)
「例の書式に、誤記入が多いので・・・、」(これも正しい。)
「『なんとかしてくれ。』とのことでした。」
(どうして、そうなるのだろう・・・。)

建設的な意見が、ただの苦情に捻じ曲がった瞬間であった。
[PR]
by enantio-excess | 2008-06-16 23:45