2008年 09月 03日 ( 1 )

目標

f0126840_0123422.jpg小生がアル中だということを、今の職場の上司は知っているが、アル中だからと差別しているきらいはなさそうである。とかく、色眼鏡で物事を見てしまう人が多い中、出来た上司であろう。こちらも数年来、酒が原因で迷惑を掛けたことがないし、アル中だということを忘れているのかも知れない。今でもしつこく覚えているのは、小生と衝突した上司であろう。普通に仕事をしている限り、アル中だということでデメリットはないように思う。中の悪いメンバーに陰口を叩かれることも予想されるが、仕事で太刀打ちできない嫉みと考えれば、どうということはない。憐れな奴らである・・・。

昔から、人付き合いは苦手で、酒を飲みながら、ようやく打ち解けることができたものであった。現在はその手が使えないのが、長らく、悩みの種であったが、酒を飲まずにうまく付き合いが出来るようになれば、これからの人生が好転するのではと考えるようになった。
ということで、酒の力を借りずに、人との付き合いが上手に出来るようにしていくことが、当面の目標である。
[PR]
by enantio-excess | 2008-09-03 23:52