2008年 11月 27日 ( 1 )

ルート

f0126840_23314419.jpg最寄り駅からの帰途、ルートを変えて本屋に立ち寄った。本屋から自宅までの間に、居酒屋があるが、普段は前を通らない。傘を差しながらその前に差し掛かると、ガラス窓から店の中が見えた。店の戸を開いて店内に入り傘を閉じ、カウンターで刺身をアテに熱燗、という構図が頭に浮かぶ。

「やめとこ。」

すぐに我に返ったものの、手を付けてしまう可能性があったことも確かである。
(少し疲れが溜まっているのかも知れない・・・。)
[PR]
by enantio-excess | 2008-11-27 23:32