2008年 12月 28日 ( 1 )

隠蔽

f0126840_23451845.jpg昼過ぎ、長男の部屋を覗くと、連立方程式の文章題を解いていた。五十円切手と八十円切手を買った合計枚数と金額から、それぞれの枚数を求めるというもの。立てている式は正しいし、解から計算すると設問どおりの合計金額になるから、正解のようである。(勉強しているとは、感心、感心・・・。)

一時間程して再び見に行くと、まだ連立方程式を解いている。やけに熱心だと思ったが、問題を見ると先程の問題から二問しか進んでいない。軽く問い詰めると、本を読んでいたのだが、どうしてバレたのかと不思議そうに言う。この程度の隠蔽工作で親を騙そうとは、まだまだ可愛らしい・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-12-28 23:46