2009年 05月 08日 ( 1 )

乖離

f0126840_0121539.jpg家族のためと遅くまで働く。仕事のストレスは酒で解消。給与さえ渡していれば、家族に何の文句も言われる筋合いもない。自分が働いて稼いだ金で飲んで、何が悪い。などと考えながら、アル中への道をひた走ったものである。

よくよく考えてみると、嫁はんはこちらの給与にそれほど執着していないようだ。勿論、あるに越したことはないが、無ければ無いで、遣り繰りしている様子。あくせく働き、ストレスを酒で解消するより、仕事はそこそこで切り上げて、子供の面倒でも見てやる方が、嫁はんにとっては有難いようである。

可愛いさだけが取柄の、ブランド物には目が無い馬鹿な女と結婚したわけでもないのに、何を勘違いしていたのだろう・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2009-05-08 23:49