<   2001年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

【本当にこのままで良いの?(仮題)】(ノートから転記)

自分で言うのも何ですが、かなり重症です。
昔は、もう少しまともな字が掛けたのに、最再近近頃{}は、
まともな字すら書けません。恐らく振戦(不規則なふるえ)によると思います。
:「最近」の漢字が判らず、「近頃」に置き換えている。}

依存症を■■{家内の名前}に自白するのに、2年程かかりました。■■{地名1}に転勤直後から、
その傾向が少しずつ現れ、自分でも「ヤバイかも知れない」とは思っていましたが、
こんな所にまで、症状が進んでしまいました。

○生命保険金が高いというのも口実の一つになりました。
○また、結婚式での「お酒様」の儀式で無様な姿をさらしたくない、
 というのも入口の一つであり、
 結婚式が近付くにつれ「強くならなければ」と酒量を増やしました。
○親父が、早死したのも原因の一つです。(自分より、恐ろしい存在がいなくなったので)
○■■{地名1}は自宅から遠く、通勤時間が長かったのも原因で、
 ■■{地名2}駅で缶ビールの一気をよくやりました。
○本社勤務の時は、通勤時間は短くなりましたがストレスのため酒量は減りませんでした。

肝機能は悪化の一途をたどっています。ビリルビンまで上昇してます。
まだ、手の紅斑は見られませんし、白目も黄色くなっていませんが、
このままの生活を続けていては、近々、黄疸の症状が現れると思います。

今までの悪業{注:「悪行」の誤記と思われる}の数々、思い出し書きとめておこうと思います。

もし、私に万一のことがあれば、■■{家内の名前}は、
このノートから、個人を特定出来る部分を消去し、一症例として公開して下さい。
依存症では過労で死んだとしても、労災認定がおりません。

まだ実験室の99.5%EtOH{注:エタノールのこと}には、手を出してません。
料理酒には手を出しました。塩分が入ってますが、飲めないことはありませんでした。
O-157騒ぎの時には、台所においてあった消毒用EtOHに手をのばしそうに
なりましたが、思い留まりました。最近買って来た消毒用EtOHにも手を出してません。

やめようとは思っています。しかし、断酒後の振戦譫妄が恐くて、完全断酒は出来てません。
サイナミド(CNNH2)は効果的でした。缶チューハイを一口飲んだだけで、
頻脈、悪心が起きました。このまま死んでしまうかも知れないと思った程です。

いつも「明日からやめよう」と思って飲んでいます。
次の日も、次の日も、ずるずると“明日”はいつまでたっても来ません。

「今日、一日だけやめておこう」「一日だけならやめれそうだ」
その日、成功すれば、自信がつきます。
次の日には、
「今日、一日もやめておこう」「今日一日だけやめておけばいいんだ」
それを連続すれば、断酒できるはずです。(理論上は)

2001.8.28 1:25AM
□.□□□□□□{自分のサイン}
[PR]
by enantio-excess | 2001-08-28 01:45