「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

嗜好品

f0126840_0103020.jpg健康診断の問診票に嗜好品の欄がある。
タバコ:吸わない、止めた、吸う(1日: 本)
酒:飲まない、飲む(1日: 合)

タバコのほうは、「吸う」にマルを入れ、本数を書く。
タバコは止めるほうが良いのだろうし、止めたという人も多いのだろう。
だから、「止めた」の項があるのだろうが、酒には「止めた」がない。
毎回少しとまどう。


f0126840_0124242.jpg以前は毎回サバを読んで少なめに申告してきた問診票であるが、
正直に書こうとしても、「止めた」がない。
飲むわけではないから、「飲まない」にマルをするのだが、何だかなぁ・・・。

酒にも「止めた」があっても良いように思うのだが、
患者が2%、止めた人はさらに少ないから、マルをする人は少ないのかも知れない。
[PR]
by enantio-excess | 2007-05-31 23:59

空気

「アルコール依存症患者は、人の気持ちを正しく読み取るのが苦手」との記事を見つけた。
海外健康情報: Vol.38 アルコール依存症患者は、人の気持ちを正しく読み取るのが苦手
http://whlh.exblog.jp/m2007-05-01/#6168841

f0126840_23571277.jpgアル中になる前、空気を読めない奴を見ると、イライラした。
ところが、飲んでいた頃は、家族の気持ちなんぞ、おかまいなしであった。
(最近は、かなり空気を読めるようになって来たように思う。)

さて、例会にて、延々と発表する人がいるが、あれも空気を読めないのではないだろうか。
止め始めの方で、延々と発表する人は、回復途上につき致し方ないように思うが、長年止めてても、延々と話をされる方もいる。聞いていて苦痛である。
聞いている身にもなって欲しい。

ということで、今日は短めに・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2007-05-30 23:58

健康診断

f0126840_085066.jpg職場の健康診断がある。
「この時期、うまく乗り切らんとなぁ」
職場のメンバーは、健康診断で悪い結果が出ないように、
酒を控えているようだ。
今だけ我慢しても、しょうがないように思うのだが、先週から控えているという。
この時期さえ乗り切れば良いのだと言う。

気になるなら、止めちまえば良いのに・・・。

とはいえ、こちらも健康診断は憂鬱であった。悪い数値が出ないように酒を控えようと思ったが、もう一日くらい大丈夫と飲み続け、気が付けば健康診断の前日である。
「前日だけ止めてもしょうがない」と結局飲みっぱなしであった。

一週間でも止めれる人は、まだアル中ではないように思った。


f0126840_091312.jpg数年前、健康診断の日、寝起きにジュースを飲んでしまったことがあった。
飲み終えてから気が付いた。(今日は健康診断だったよな・・・。)
考えた揚句、水をたくさん飲んでジュースを吐き出すことにした。
胃洗浄である。喉の奥に指を突っ込んで、全部吐き出した。

念のため、レントゲンにてお姉さんに尋ねてみる。
「ジュースを飲んでしまったんですが、水を飲んで吐いてきました。大丈夫ですかね?」
「えっ?ちょっと待って下さい。」驚いた様子で、技師に聞きに行く。
「多分、大丈夫だろうとのことです。」お姉さんの言葉に励まされ、バリウムを飲んだ。

今年は、寝ぼけないようにしよう。
[PR]
by enantio-excess | 2007-05-29 23:59

セスナ

f0126840_026695.jpgこの間、セスナ機の写真を撮ってみた。

黄砂のため視界が悪い日であったが、霞みながらも写真を撮ることが出来た。
セスナ機が、駐機場所からゆっくりと、滑走路の端へ向かう。
こちらでカメラを構えていたのだが、知らないうちに離陸している。


f0126840_0173619.jpgまた一機、滑走路の端へ向かった。ファインダーを通した方が見やすいので、じーっと覗き込む。
おー、動き出した。来るぞ。来た、来た。速度を上げないと飛び立てないもんね。
一気に速度を上げて飛び立たないと、ってあれ・・・?もう飛んじゃったの?
ジェット機が離陸するシーンを空港で見たことがあるから、それをイメージしていたのだが、セスナ機はジェット機ほどの速度は必要ないようである。軽々と離陸していった。
ラジコン飛行機が飛び立つかのように、なんか、ふらふら~っという感じである。


f0126840_018377.jpg
パイロットが一気に操縦棹を引いたのか、この後、急激に上昇していった。本当、模型みたい・・・。

動きが読めない野鳥に比べれば、滑走路から外れることもなく動きが直線的なので、案外撮影しやすいように思えた。(奥は深いのかも知れないが・・・。)
今度は視界の良い日に撮影してみよう。
[PR]
by enantio-excess | 2007-05-28 23:59

COX(舵手)

f0126840_23433759.jpg学生の頃、漕艇部にてCOX(コックス:舵手)をしていた。

COXを希望して入部してくる奴は極めて稀なので、先輩が体力の無さそうなメンバーに「申し訳ないんだが・・・」とCOXへの転向を指示する。
言われた時はショックであったが、COXにはそれなりの楽しみもあった。

COXのいないタイプ(舵手なし)もあるが、COXがいる船では、COXが号令をかけないと、船はまともに進まない。
エイト(8人乗り)だと、陸地で全力疾走する位の艇速が出るのだが、漕ぎ手の動きがバラバラだと、艇速も出ない。オールで水を漕ぎ、その反動で艇は進むのだが、バラバラに漕いでいると「ちゃぽちゃぽ」という感じでしか船は進まない。少し合ってくると「くぃっ」「くぃっ」という感じでかなり艇速が出るようになる。
全員の動きがピタッと合うと、オールが水を掴む瞬間、「ぐぃっ」という感じの加速度が発生する。傍から見ていると、「ぐぃっ」「ぐぃっ」なのだが、コックスはその度に背骨をシートの角にぶつける。クルー(艇のメンバー)の調子が良い時には、蒙古斑の少し上に青アザが出来たものである。

今日は、毎年この時期に行われる、ボートのイベントがあった。
二年前、部のOBで固めて三位に入賞したのだが、今年も出るというので、応援させてもらった。
先週半ば頃、前回決勝戦にて敗れた企業と一回戦で対戦することが判明した。
(こらあかんわ・・・。でも、せっかくエントリーしたのだから、1レースだけでも楽しもうではないか。)
岸から観戦していると、ブッチギリであったが、対戦チームの艇が故障したため再レースになった。せっかくなので、自分も乗せてもらうことにした。で、レース開始・・・。

スタートにてリードを奪ったので、楽なレース展開である。ところが、クルー全員、緊張しているのかハイスピードで漕ぎまくる。
(おいおい、あまり無理すると次に堪えるよ)と、「大きく行こう」(大らかに漕ごうの意味)と声を掛けるが、従う気配がない。ばっこんばっこん漕ぎまくる。レース中に都合三回「大きく行こう」と掛け声を掛けたが、フルパワーで漕ぎ切ってしまい、ブッチギリでゴールした。

陸に上がったら、メンバーの一人が帰ると言う。聞いてみると自分も含めてメンバーのほぼ全員が、それぞれ次の予定があるという。一回戦負けを予想していたからなのだが、棄権するのもなぁ・・・。二着のチームのメンバーに声を掛けて、次のレースに出て頂くようお願いした。

f0126840_23445491.jpgその後、嫁はんの両親と動物園へ。(写真はベタな「ヒト」の檻である。)
昼食をとるため近くのレストランに行ったが、正午なのでどこも満員。居酒屋さんのお姉さんが呼び込みをしていたので、嫁はんが覗いてみたら座れそうとのことである。
(昼飯時から飲む奴もいまい)と思って入ってみたが、あちらこちらでジョッキを傾けている。(あらあら、今日は暑いもんね。)
食事も終わりに差し掛かった頃、長女が泣き出したのだが、店内の騒音にかき消されて、思ったほど響かない。店員さんが「あらあら・・・」とあやしてくれた。酔っ払いのダミ声に比べれば、可愛いもんなのだろう。

お袋さんが通天閣に昇ったことがないというので、行ってみたが観光客が多く、入場制限で40分待。またの機会にすることにした。
前を通っただけだが、美術館も一時間半待ちであった。人気があるのね・・・。

レースには参加したが、漕いでいないから、筋肉痛に悩まされることもない。
COXで良かった・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2007-05-28 00:09

若返り

f0126840_23142118.jpg鯉の写真を撮りに出かけることにした。
メモリアルのミーティングにも参加したいから、
13時前には着かねばならぬ。
出掛けに少し手間取ったので、12時半に家を出た。
「クルマ?」「自転車」「風、強いでぇ~」「そう?」
風が強いと自転車が漕ぎにくいと言うのは常識らしい。

どうやら、間に合いそうもない。5分遅刻した。
遅れて入っていくか?
外部から来るメンバーが遅刻するのは、どうも好ましくないように思う。

ミーティングには参加せず、鯉を撮ることにしたのだが、どうも記憶と違う。
昨日の雨の影響か流れがやたら速く、鮒が大きくなったような黒い鯉しか見当たらない。
清流の中を、赤や金色の鯉が泳いでいたように思うのだが、幻覚だったのかな?

「ミーティングにも出んと、鮒もどきの鯉を撮って帰って来ただけかい?」と考えると情けなくなるが、
「今日は、どれ位時間がかかるか、計ってみただけ。次回が本番。」
と前向きに考えるのであった・・・。

夕方、例会へ参加することにした。
ここん所、しくじってばかりだから、早めに出掛けることにした。

例会場にて、真美さんに会う。お元気そうであった。
6ヶ月をクリアーしたとのこと。早いものである。
止めていれば断酒歴は、自然と長くなっていくものだと思った。

もし若返れるのなら、年齢なら嬉しいが、断酒歴なら要りません!
(何年経ってても、簡単に若返るのだが・・・。)
[PR]
by enantio-excess | 2007-05-26 23:24

自販機を探して

f0126840_23575593.jpg金曜日は例会が目白押しである。
どこかの例会へ行こうと考えた。
パンタタさんの顔を見るもよし、hiroさんの顔を見るもよし、
他にも2ヶ所ほど候補がある。
今日は、上司が出張であるから、とっとと帰れそうである。

漠然と考えていたのが失敗であった。
関係部署との電話を終え、時計を見たら6時過ぎである。
ランナー一塁二塁でピッチャーゴロを捕って、一塁に投げずに、三塁へ投げようとして間に合わず、二塁にも一塁にも間に合わず、オールセーフにしてしまったような感じである。
あきらめて、仕事を続けたが、窓の外を見たら雨が上がって夕焼け色の空である。
6時40分頃に、仕事を切り上げた。

夕焼けの写真が撮りたかったのだがビルが邪魔なので、一路、西へと歩いた。福島駅近くの歩道橋にてヤケクソで一枚撮った。
このまま帰るのも何なので、5年前にスリップした自販機を見つけに行くことにした。

その日は土曜日であった。

退院してベランダで土いじりを始めた。ベランダはプランターで一杯になった。
土の匂いを楽しみながら、土いじりをしていたら、嫁はんが覗きに来た。
「洗濯物が干せない・・・」ポツンと呟いた一言にカチンと来た。
洗濯物?自分はこれ(土いじり)で酒を止めているのである。これを止めろと言うのか?

プランターはそのままに、黙って家を出た。
(飲んでやる・・・。)

電車に乗ってターミナル駅付近で自販機を探したが見つからない。(記憶では)一駅歩いて戻り自販機を見つけ、ワンカップを買った。ゴトンと出てきたワンカップを持って少し考える。
(本当に飲むのか?)(飲むぞ!)
アルミのフタを外して、また考える。
(本当に飲むのか?)(飲むぞ!)
一気に飲み干した。

f0126840_2359476.jpgその自販機を探しに行ったのだが、一駅戻ってみたが自販機がない。二駅だったのかな?駅のすぐ近くの北側にあったはずである。
歩こうかとも思ったが、一駅だけ電車に乗った。
次の駅で探してみたが、やはり見つからない。
遠くに酒屋の看板らしいのが見えたので歩いてみたが、近くまで行ってみたらエレクトーン教室の看板であった。本日の捜索は打ち切ることにした。

あの自販機は夢だったのだろうか?

飲むぞ!と強く念じると目の前に現れる、不思議な自販機だったのかも知れない。
[PR]
by enantio-excess | 2007-05-25 23:56

あと一日

f0126840_0173749.jpg昨日はマイ例会にてパワーを充填したのだが、
週も半ばを過ぎると、疲れが溜まってくる。
(少し疲れ気味・・・。)

ずっと座って仕事をしているから、頭は疲れるが、体は疲れない。
このアンバランスが、よけいに疲れる。
アンバランスを解消すべく、仕事帰りに軽く歩いてみた。
前のデジカメで写真を一枚撮る。
少し回復した。

明日は金曜日である。あと一日で土曜日である。

(写真も少し傾いているが、まあいいか。)
(テムジンさん傾いてる写真、嫌いなんだよな・・・。)
[PR]
by enantio-excess | 2007-05-24 23:59

小遣い

f0126840_23573814.jpg結婚した時、嫁はんは小遣い制にしたかったようだが、きっぱり断った。
「何で、自分で稼いだのに、『小遣い頂戴』とお願いしやなあかんねん。」
「給料日に、生活費をこちらが渡す。」そう言い切った。

職場の先輩は小遣い制であった。先輩が地方の工場へ出張した際、工場でトラブルが発生したため、思いのほか長期間滞在することとなった。持ち合わせが底を付き、宿屋の支払いが出来なくなり、工場の人に身元保証人になってもらった。
その逸話を紹介し、小遣い制はきっぱり断った。

生活費以外は、すべて自分の小遣いであった。
月額3万円とか聞くと、可愛そうに思った。
月額2万円では、とても生活が出来ないと思ったものである。
毎日千円分は飲んでたから、それだけでも月額3万円である。
飲み会に出て、終電がなくなりゃタクシーで帰っていたから、月額3万円ではとても足りない。

今も小遣い制ではないが、タバコ代が300~500円、月額でも9千円~1万5千円である。朋友の例会に行っても数百円~多くても千円である。それも毎日行くわけではないから、月額5千円もかからないだろう。計2万円程。
サラリーマンの小遣いは平均4万円程らしい。

金銭感覚だけで、酒を止めることは出来ないが、計算してみると、けっこう得をした気分になる。

相変わらず薄給なのが気に入らないが、飲んだら負けである。
[PR]
by enantio-excess | 2007-05-23 23:49

われ関せず

f0126840_2357965.jpg今朝の電車にて、シートに座ったら隣の女性が化粧をしていた。
あまり気にならないようにはなったのだが、やけに眩しい。
女性はメイク道具を広げながら、メールを打ちだしたのだが、
膝元に鏡を置いたままである。
その鏡に、ばっちりの角度で車内の蛍光灯が反射されるのである。
女性は、こちらにおかまいなく、メールを打ち続けている。

「眩しいんじゃ、姉ちゃん!」「化粧しても、えろう変わらへんがな!」
などと思いつつ、シラフではとても言えそうにないので、降りる駅に着くまで、ひたすら我慢した。

ヘッドホーンも困りものである。

シャカシャカ君も困るが、こんなことがあった。
満員電車に乗っていて、電車が揺れた拍子に、兄ちゃんの足を踏んでしまった。
「すんません。」当然、すぐに謝ったが、向こうは知らん顔である。
間をおいて向こうが振り返った。ガンガン睨みつけてくる。こっちはすぐに謝ったのだから、さらに謝る理由もない。何を睨みつけとんねん。知らん顔をする。

ふと見ると、兄ちゃんはヘッドホーンをしていた。
(はは~ん。謝ったのに、聞こえんかったんやな・・・。)
状況は理解したものの、ヘッドホーンをするのは兄ちゃんの勝手である。周りの人達は、自分が謝ったのを知っている。
(ねえ、あなたは聞きましたよね、私がすぐに謝ったのを・・・。)
などと、心の中でつぶやきながら、降りる駅までひたすら我慢した。

個人の自由とはいえ、周りの人間の迷惑になることもあると思う。
[PR]
by enantio-excess | 2007-05-22 23:54