<   2007年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

支払開始日?

f0126840_23501564.jpg月初めに購入した、サマージャンボ。
今日という日をずっと心待ちにしていた。
財布の中に入れて持ち歩いていたが、
チラッと見た日付が8月21日。
きっと、8月21日が抽選日に違いない。
今朝、出掛ける際にも財布に願を掛けた。

昼休みに、「もう抽選は済んだかな?」
などと調べてみたい気持ちに駆られたが、
帰宅後のお楽しみ。で、先ほど番号を調べてみた。

結果は20枚買って、600円の戻りである。何度見ても変わらない。

f0126840_23514452.jpg驚いたのは、抽選日である。8月16日って、5日も前じゃん・・・。
8月21日は支払開始日で、抽選日は8月16日で先週の木曜日。

それを知らずに今日まで、
ハズレくじを大切に持ち歩いていたことになる。

ハズレくじでも、5日間、夢が長続きしたので、
得をしたようにも思う・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2007-08-21 23:53

先延ばし

f0126840_062222.jpg休日の朝、長男に宿題をするよう言ったら、「昼から、やる。」と言う。
十二時を過ぎても始めようとはしない。
「昼ごはんを食べたら、やる。」という。
昼食後、「一時になったら、始める。」という。
一時になったら、「今、本読んでるから、これ読み終わってから。」
などと言う。「今すぐ、やらんかい!」と叱ってやった。

嫁はんと知り合う前に、交際していた彼女。
女友達と遊びに出かけるからといっては、予定を断られた。
「なんで、そんなに遊びに行くの?」と訊いたら、
「結婚したら、遊びに行けないから。」と即答した。

f0126840_07264.jpgきっと、学生の頃には、
「就職したら遊びに行けない。」
と言っては、遊んでいたんだろうな。
結婚しても、「年を取ったら遊びに行けない。」
などと、遊びまくっていたかも知れない。

「明日から止めよう」と、なかなか止められなかった自分である。
長男の考えていることなど、ちょんばれ、である。
[PR]
by enantio-excess | 2007-08-20 23:59

f0126840_032090.jpg数年前、千羽鶴を折れば、酒が止まるような気がして、
ビールを飲みながら、
アメリカのビルに飛行機が突っ込むシーンをテレビで見つつ、
朝まで、鶴を折っていた。
f0126840_063071.jpgあるいは、
「千羽、鶴を折ったら、止めよう」
と考えていたようにも思う。
結局は、5~600羽、折ったあたりで、入院することとなった。

f0126840_095060.jpgいくら願を掛けても、
ひとりで、酒を止めることは難しい・・・。

f0126840_012952.jpg

せっかくなので、鶴と鳳凰(堂)。

f0126840_0124838.jpg

巨大な鶴が出てきて一目散。
[PR]
by enantio-excess | 2007-08-19 23:59

宿題

f0126840_23353249.jpg昨日、嫁はんが実家から戻って来た。
長女がこちらを見て、ニタァと笑う。
しばらく離れていたが、顔を覚えていたのが嬉しい。

長男はこちらの顔を見るなり「ゲームしていい?」と訊く。
爪が伸びてくるまでゲームは禁止と決めたのだが、先日、眉毛を剃ってしまい叱られた長男。
「じゃあ、眉毛伸びてきたら、ゲームしていい?」と訊く。
(その提案は、自分にとって不利であることが判っていないようだ。)

「夏休みの宿題が終わったら、ゲームしてもOK。」と提案してみた。
「そんなの無理だ。」と長男が言う。
宿題の進み具合を訊くと、プリント類は完了したという。
残っているのは、「自由研究」と「平和学習」のふたつである。
プリント類が完了しているのは、感心した。
(自分の頃は、今の時期ならもっと大量に残っていたように思う。)

「じゃあ、あと二つじゃん。宿題は終わるし、ゲームは出来るし一石二鳥だ。」
と提案してみたのだが、どうも難題らしく、涙ぐんでいる。
「平和学習」が難題らしい。「平和について、資料を20ページ集めて、それをもとに感想を書く。」らしいのだが、どこから手を付けて良いのか判らないという。どんな資料を集めるのか尋ねると、戦争の資料と答えるばかりで、よく判らない。

何やら、パソコンで検索していたが、「生麦事件」を調べている。長男が聞き漏らしたのか、そもそも教員の説明が不十分だったのかよくわからないが、アドバイスのしようがない・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2007-08-18 23:34

泣き言

f0126840_2338232.jpg今日もアイ子がうるさい。
周りの人間が、相手にしないもんだから、
関連部署のメンバーに電話を掛けて「忙しい」と連発する。
猫なで声、下品な笑い声、タメ口、どれも不快である。
電話を掛けながら、嬌声を上げる。こちらの電話が聞き取れない。
やけに静かになったと思ったら、舟を漕ぎ始めた。
目覚めると、再び電話を掛けて「忙しい」と連発する。
居眠りの時間を減らせば、もう少し時間に余裕が出来るはずである。
普段の素行を見ていると、泣き言にしか聞こえない。

f0126840_23401880.jpg例会にて「飲みたくてたまらない」と話すメンバーがいる。
「飲んでしまった」というメンバーもいる。
自分は、今は飲みたくないが「飲みたくてたまらない」時もあったし、また来るだろう。幸い飲んでいないだけで、次に「飲んでしまった」というのは自分かも知れない。
毎回、例会に出ているメンバーが「飲んでしまった」時なんぞは、残念で堪らない。だから、泣き言には聞こえない。

ネットに「離脱が苦しい」と書き込んで、回復するとまた飲んで、「離脱が苦しい」の繰り返し。何をやってるんだか・・・。
泣き言にしか、聞こえない。
[PR]
by enantio-excess | 2007-08-17 23:36

初心

f0126840_0273697.jpg9時半頃帰宅。晩飯を食っていたら、嫁はんから電話が掛かって来た。

毎日、電話を掛けて来るのだが、旅行に行ったり、
遊園地へ行ったり、夏休みを満喫しているようである。
(少し、羨ましい・・・。)

先日職場にて欠員が出たので、新しいメンバーが来たのだが、
何かにつけ判らないところを尋ねてくる。
訊かれて、先方に説明するのは時間がかかるのだが、
自分も慣れるまではそうだったから、
できるだけ判りやすく説明するようにしている。

f0126840_0284547.jpgアイ子にも尋ねているのを見かけるが、アイ子の説明の仕方が傲慢なのが気に入らない。
「何故、こんなことも判らないの?」調で説明する。
「何故?」答えは簡単。経験がないからである。
(もう少し親切に説明してあげれば良いのに・・・。)
自分が不慣れだった頃の記憶は、失くしてしまっているのだろう。

初心を忘れてしまった者には、
初心者の悩みなんぞ、判るはずがない。
[PR]
by enantio-excess | 2007-08-16 23:54

時限爆弾

f0126840_23503095.jpg仕事が溜まり納期が迫ってくると、プレッシャーがかかる。
誰だって、仕事は溜めたくないし、オーバーフロー気味だから、
少しでも自分のところに廻って来る仕事は、少ない方がありがたい。

関連部署のメンバーが、バット君のところへ仕事を持って来たのだが、どうやら、本来はこちらが担当すべき内容らしい。
言い分は判ったから、とっととボール(仕事)をこちらへ回して欲しいのだが、やたらと説明が長い。
バット君が担当すべき理由がないことを、クドクドと主張する。
(じゃあこの間、そちらの仕事が廻って来たのはどうなるの?)
と言いたいところだが、言っても始まらないから、ボールを受け取って眺めてみた。

本来、真丸であるはずのボールが、形がいびつである。
中身が違っているのである。関連部署のメンバーに連絡して、中身を入れ替えてくれと連絡する。
「こんなメールも来てました。」とバット君が転送してくる。ボールにヒモが付属していたらしい。
(一度にまとめて寄こしてくれ・・・。)

改めてボールを眺めてみたが、今度は抜けがあるようである。
目くじらを立てるほどではないのだが、後々指摘されると面倒だ。
抜けを埋めるのにどれ程の手間がかかるか、概算してみると、それ程の手間ではない。
関連部署のメンバーに「抜けがあるから埋めてくれ」と連絡しつつ、ボールを先方に投げ返す。明日には戻って来るだろう。

f0126840_2353460.jpgバット君が2ヶ月間、抱え続けていたボールがある。「どないですのん?」と聞いたら「抜けがあるんで返そうと思ってます。」という。抜けがあるならもっと早く教えてやれば良いのに、先方にとっても大迷惑である。素早く見極めて、ボールを投げ返すことも仕事のコツである。

バット君も速攻でボールを投げ返す時があるが、中身をよく見もせずに投げ返すもんだから、受け取った方が災難である。先方も速攻で投げ返し、ボールが行ったり来たりする。

ボールというよりは、時限爆弾を投げ合っているように思えてならない・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2007-08-15 23:48

盂蘭盆会

f0126840_23104753.jpg仕事を終え、写真を撮りに行こうと考えた。
思いついたのが、五重の塔。
(ライトアップされているかも・・・)
などと想像してみたが、良く考えてみるとお盆である。
f0126840_23115469.jpg
ついでに、お参りをしてくることにした。
f0126840_23132343.jpg
お袋の実家が近くなので、子供の頃はよく来たものである。
だから、この界隈は土地勘があったりする。
三十数年を経て、アル中になろうとは、思ってもみなかったろう。
今となっては、お寺よりも近くのクリニックの方が、
身近な存在であったりする。
f0126840_23142997.jpg
まずは講堂へ行き、お参りをする。
お賽銭に百円玉を入れようかと思ったが、
十円玉が重いので、そちらにしようと思いなおす。

f0126840_23161452.jpg
さらに考え直し、十円玉4枚と五円玉にした。
お賽銭は「ご縁がありますように」と五円玉を入れるか、
「始終(しじゅう)、ご縁がありますように」と四十五円入れるのだ
と子供の頃教わった。

f0126840_23233495.jpg境内をぐるっと散歩してみた。
縁日が出ているとはいえ、お祭りではないから、静かである。
引導鐘の音をとても懐かしく思った。

ガキの頃、よくセミを捕まえたが、お盆に捕まると、
「お盆には、ご先祖さまが帰ってくる。」
と大人に叱られたものである。

老人とすれ違った。
誰かに似ている。誰だろう・・・。

f0126840_23251137.jpg三十数年前に亡くなった、母方の祖父に似ていた。

相撲と落花生が好きだった祖父のことを、唐突に思い出した。
[PR]
by enantio-excess | 2007-08-14 23:30

里帰り

f0126840_23274729.jpg嫁はんが、子供を連れて実家へ帰ってしまった。
盆の里帰りとはいえ、寂しいもんである。

長男が階段を駆け降りる物音もしない。
勉強しない長男を、叱りつける嫁はんの声もしない。
眠たくなると不機嫌にる、長女の泣き声もしない。
静かなもんである・・・。

盆、正月に嫁はんが里帰りするのは、結構なことだと思う。
が、自分にとって不便なことも事実である。
(明日も仕事である。)


f0126840_2329545.jpg2~3年前、嫁はんが長男だけ、嫁はんの実家に置いてきぼりにして帰って来ると言った。
それも一週間というから、反対した。(山ごもりでもあるまいに・・・。)
が、数日すると嫁はんだけ帰って来た。長男が、「大丈夫」というので、一人残して帰って来たという。

ご両親は面倒見が良いのだが、実家の周りには友達もいない。こちらのように、パソコンやゲームもない。就学前ならいざしらず、小学校中学年になって、大丈夫な訳がなかろう。
案の定、その日の晩に「(こちらへ)帰りたい」と電話を掛けてきた。

数本電車を乗り継ぐ必要があるから、途中までお袋さんに送ってもらい、嫁はんが迎えに行った。

今年は、そんな事態にはならないだろうが、
アル中の旦那を放ったらかしに出来る、嫁はんは何を考えているのだろう。
「飲む飲まないは、本人の勝手」と思っているのか、「もう飲まないだろう」と信じているのか、
おそらくは、前者であろう・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2007-08-13 23:35

青二才

f0126840_2241116.jpg一日研修会に参加した。
総勢五百数十名。大盛況である・・・。
遠方からの参加者もいた。
6月10日に、お見かけして以来だが、お元気そうである。

昨晩も夜更かしをしつつ、研修会中に寝ればいいやなどと不謹慎なことを思っていたのだが、結局、研修会では一睡もしなかった。
静かな発表ばかりだったのに不思議である。
(大声でまくしたてる発表は嫌いである。)

f0126840_22415796.jpg止めはじめて、五年にはなるが、まだまだ年齢的にも青二才である。
年配の方が発表されるのを聞いていると、やめ始めて数年の方らしい。
断酒歴に関係なく平等であるべきなのだが、
自分よりも断酒歴の短い方の話を、批判もなく聞けるものなのだろうか。
その点、自分はラッキーである。
断酒歴が短かろうが、人生においては先輩であるから、謙虚に聞くことが出来る。

真美さん、アルラさん他、懐かしい方々とも直接お会い出来たし、
有意義な一日であった。
[PR]
by enantio-excess | 2007-08-12 22:45