「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

封じ手

f0126840_22464038.jpg長女がお茶をこぼしたと、嫁はんが怒っている。
近くにいた長男が、妹を抱えて二階へ上がる。
ズボンが濡れてしまったので、着替えさせてやるとのこと。
手馴れたもんで、オシメまで上手に交換する。小生より上手かも知れない。

ベビー用品の飲料ボトル。パッキンが無くなったので、横にすると中身がこぼれ出てしまう。
数日前から、何度か嫁はんが爆発しているのを見た。
メーカーのHPで調べると、パッキンも別売しているようだ。二枚入り二百十円。
さらに取扱店を調べたら、近所の西松屋で販売しているようである。
一番暇な小生が、チャリに乗って、パッキンを買いに行った。

f0126840_22472634.jpg途中、鳥が居たので写真を撮る。強風の中、水辺に立ちファインダーを覗き込んだ。


f0126840_22481217.jpg寝転んでマンガ本を読んでいる長男とじゃれ合う。
みぞおちに正拳を数発入れられた。
裏拳やら北斗の真似をして「○○拳」などと反撃していたら、手の動きが「酔拳」のようになった。

(酔拳は封じたんだよな・・・。)

来年も「酔拳」は禁じ手である。
[PR]
by enantio-excess | 2007-12-31 22:53

舌打ち

f0126840_23531639.jpg昼前、すりガラス越しに太陽光線が部屋を明るく照らす。
昼飯を食べ寝転がっていると、ぽつぽつ音がする。
雨が降っているのか、と思って窓を開けたら白いものが、ぱらぱら降っている。
階下へ降り、嫁はんに告げると、長女に見せてという。
長女の手を引き、窓のところへ来ると、雨に変わっている。

再び自室へ戻り、雨を眺めていたら、粒が白っぽさを増して来た。
白くなるとともに、落下する角度が垂直に近いところから、45度位に変化する。
なかなか、面白いもんである。
カメラを持って待機していたら、今度は陽が照り出した。
陽が照っているのに、雨なのか雪なのかよく判らないものが降って来る。
変な天気であった。

タバコを買いに家を出たら、酒を買いに行くために、頻繁にこのルートを通ったことを思い出した。
タバコ屋の自販機と道路を挟んで向かい側に、コンビニがあった。
酒を止めてしばらくした頃、そのコンビニが閉店した。数少ないお得意様だったのかも知れない。

コンビニは閉店したが、酒類を扱っていなかったスーパーに酒売り場が出来た。
アーチョコを買いに行くと、缶ビールがお出迎えしてくれる。いつも、その前を素通りして、アーチョコを買い込む。

缶ビールが、舌打ちしているように思った。
[PR]
by enantio-excess | 2007-12-30 23:54

開放

f0126840_23595053.jpg昨日は、とっとと引き揚げたが、ほんの数年前まで、仕事納めの日には、夕方まで飲んでいたものである。
3時頃に一旦片付けに入るが、席を立とうとしない。人数が減り寂しくなって来たら、隣の会場へ乱入するが、普段に比べると何故かグラスが進まない。こんなはずではない、と無理やり流し込んだものだが、今思えば、すっかり出来上がった状態で乱入するのだから、それほど飲めないのも当然である。今頃気付くとは、情けない。

昨日の朝、ターミナル駅の改札口で、駅員が自動改札機を開けていた。横には若い女性が立っており、中を覗き込んでいる。どうやら定期券が出てこないようである。横目に見てみたが、詰まっている形跡はない。出てこないのだから、中に入っていると考えるのは当然なのだが、誰かが持ち去ってしまったことも考えられる。

マイ例会に出席するため、早めに引き揚げた日。最寄り駅の自動改札機を通ろうとしたが、定期券が出てくるまで、少しタイムラグがあった。違和感を感じつつ、出て来た定期を取ったものの、こちらにも違和感を感じる。自分の定期ではないのだ。前の女性が「あれ?」と声を上げる。取り違えたようだ。改札口で立ち止まっているのは4~5人ぐらい。自分の手には他人の定期。小生の定期はどこだ?みんなで見せっこするのだが、気が動転しているのか良く判らない・・・。
とっさに、自分の持っている定期券に書いてある名前を読み上げてみた。
「○○さん」後ろの女性が「ハイ!」と答える。
女性に定期券を手渡した。小生の定期は、前の女性が持っていたのでそれを受け取る。
辿っていくと一人で二枚持っている人もいた。
てめえが原因か?などと思ったが、定期券が戻って来たので誰も文句は言わない。
(ババ抜きみたい・・・。)

その定期券も先週頃、期間が満了したので、数日間は回数券で通勤することにした。
しばらく通勤定期券は不要である。
[PR]
by enantio-excess | 2007-12-29 23:59

ふふ

f0126840_23325137.jpg正午から仕事納めであった。
以前は、昼休みが終わってからだったのだが、正午からになったようである。職場がレセプションホールに変わる日。油断をすると危険である。

昼前にタバコを吸いに行ったら、イカくさい。イカ燻のにおいである。
(まだ時間にもなっていないのに、隣の職場はもう始めてやがる・・・。)
正午。集合の指令が下り、狭い会議室に職場のメンバーが集合した。テーブルの上には、寿司やらピザが並んでいるが、どう見ても量が少ない。ったく段取りの悪い。量がよめないのだろうか?紙コップに飲み物を入れ、待機する。当方はもちろんお茶である。

乾杯後、お茶を飲み干してそそくさと部屋を出る。自分のデスクまで戻り、カロリーメイトを食す。長居は無用だから、早めに引き上げよう・・・。
机の整理をしていたら、メンバーが戻ってきた。もう酒が入っているから、当方にとっては、ソンビみたいなもんである。今や会議室はゾンビの巣窟であろう。うかつに近付くと、こちらまでゾンビになってしまう。ニコチンが切れてきたのでタバコを吸いに行くが、会議室の横を通らねばならない。酒の臭いが廊下まで充満している。タバコの臭いで打ち消そうとする。

トイレにて小用を足しながら考えた。飲んでる連中がゾンビのように思ったが、ゾンビは当方ではないのか?あのまま飲み続けていたら、そのまま墓場行き。墓場から戻ってきたのは当方である。なんだ、こっちがゾンビだったのか、などと妙に納得した。

ゾンビの気分のまま、職場を後にして書店へ向かった。もう一つのエッセイを探すのである。なかなか見つからなかったが、ようやく見つけた。(これは、わからんわ・・・。)ちょこッと名前が書いてあるが、よっぽど注意しないと見つかるまい。でも文章はパンタタさんである。読み終えて書店を出たが、ずいぶん気持ちがスッキリしているのに驚いた。

f0126840_23344827.jpg帰りがけに、再度近所の書店へ寄って、結局買って帰った。知らないお姉ちゃんには、自慢出来なかったが、嫁はんに自慢してやろう。

嫁はんは「ふふ」との感想であった。
いかに名文であるか、あーだこーだと説明をする。
「ね、スッキリしていてイヤミなところが無いだろう?」
「うんうん」と嫁はんが答える。こういう時間も良いもんだなと思った。

別のページを眺めていた嫁はんが「あっ。ここ行きたいねん。」と言った。
「ふーん」と軽く聞き流したが、たまには一緒に出掛けるのも良いかも知れない・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2007-12-28 23:30

秘め事

年末だというのに、バット君は今日も電話をしている。
11時50分頃、電話を掛けるバット君。
やがて昼休みを告げるチャイムが鳴るのだが、いっこうに電話を切ろうとしない。
ある程度で解放してやればいいのに、電話を切ったのは12時10分頃。
「もう昼休みだよ」と声を掛けたとしても、返って来るのは「大丈夫」だろう。
(いや、あなたじゃなくて、お相手の心配をしているんですが・・・。)

年明けに外部へ相談に出掛けるようで、関係者とスケジュールの調整をしている。
続いて外注先へアポを取る。関係者へアポが取れたと、連絡を入れる。
で終わりかと思ったら、しばらくして、また関係者へ電話している。
「会議がありまして、その日は都合が悪いんですが・・・。」
予定表を見ると、月イチの会合の日である。都合が悪いのは本当であるが、関係者とスケジュール調整している際に気付くべきであろう。再び、外注先へアポを取り直し、また関係者へ連絡し直しである。でも、本人はちっとも悪びれたところもない。

普段より少し早めに、職場から引き揚げた。久しぶりに書店へ寄り、パンタタさんの文章を探す。
ようやく見つけることが出来た。注意して見ていなければ見落としていたであろう。蕎麦屋のご店主もよく見つけられたものだと思った。

とここまで綴ったところで、嫁はんが覗きに来た。そそくさと別の画面に切り替える。
別に隠す必要もないのだろうが、照れくさい。
ブログを更新している最中だけは、一人にして欲しい。

部屋を立ち去ってくれたものの、今度は写真を撮る部屋で何やら片付けをしている。
ということで、本日は、写真はお休みである。
[PR]
by enantio-excess | 2007-12-27 23:56

隠し事

f0126840_23223643.jpg結婚当初から嫁はんは、よく小生のカバンを無断で開けた。
実家にお邪魔した時、お袋さんが横で見ていて、
「勝手に開けたら駄目じゃない!」とたしなめた。
別にやましいものが入っていた訳ではないから、
「いえいえ、構いませんよ。」と笑っていたものである。

小生の携帯電話も嫁はんは、自由に閲覧する。
こちらが気付く前に「○○さんから、メール来てたわよ」と教えてくれたりもする。
携帯の電話帳も会関係の方が大半。
浮気なんぞしたことがないし、嫁はんに隠すのも面倒くさい。

そんな小生であるが、酒を隠すのに色々と努力した。

f0126840_232469.jpg帰宅前、コンビニで酒を買って、とにかくカバンに押し込む。
家に入る時は、カバンひとつである。
嫁はんと顔を合わす前に、寝室横の冷蔵庫へ行き、コンビニ袋ごと冷蔵庫に放り込む。
まったく何も見つからないと疑われるだろうと考え、カモフラージュ用にロング缶を買っては、台所の冷蔵庫に入れたこともある。
飲んだ後の酒パックは潰すと平たくなるのだが、処分に困り絨毯の下に隠したこともある。
(掃除の時に嫁はんが発見し、これだけは止めるように言われた。)
酒を止めてからは、そんな苦労をしなくて良いし、嫁はんに隠している事は何もない。

やっぱり、酒を止めてる方が楽チンだと思った。
[PR]
by enantio-excess | 2007-12-26 23:31

夜景

f0126840_065626.jpg今年中に終えたい仕事があったので、残業をした。
残すところ、水、木、金の3営業日となった。
最終日は、実質、午前中だけ。午後からは飲み会である。
(出来れば休んでしまいたい・・・。)

帰りがけ、夜景を撮った。
クリスマスだと言うのに残業して、
一人、写真を撮ってるのも悲しいもんである。

f0126840_091177.jpg

携帯で写真を撮ってる人がいた。

f0126840_011546.jpg

毎年、色鮮やかになっているような気がするのだが、
去年は、どんなのだったか覚えていない。
今年は写真を撮ったので、来年はバッチリである。
[PR]
by enantio-excess | 2007-12-25 23:58

楽チン

f0126840_23561869.jpg夕飯後、「タバコ買ってくる」と家を出る。
自販機までは歩いて5分程。
買いに行くのはタバコだし、嫁はんも止めない。

タバコを買いに行くと言っては、酒パックを買ったものであるが、角を潰してポケットに押し込んでみたり、玄関先の自転車のカゴに入れて、後で取りに行ったりした。

最近は、嫁はんに嘘をつく必要も無くなった。
飲まない生活の方が、楽チンである。

f0126840_0194674.jpg
[PR]
by enantio-excess | 2007-12-24 23:44

臭い

f0126840_2345253.jpg朝、まだ寝ている長女を起こしているところへ、嫁はんが来た。
眼が覚めた長女は、嫁はんに近付こうとする。
こちらの方が近いと、アピールをしてみるのだが、横をすり抜ける。
勝ち誇ったように、長女を抱き上げる嫁はん。少し羨ましい。

昼過ぎ。
食後の一服を終え、長女と昼寝でもしようと思ったが、近付いてこない。
「きっと、臭いがイヤなのよ。」と嫁はん。
自分ではあまり判らないが、確かにタバコの臭いがするのだろう。
「酒の臭いがイヤなのよ。」などと言われないのが幸いである。

長男が幼かった頃には言われたようにも思うが、あまりよく覚えていない。
言われていたとしても、
ちっとも止めようと思わなかったことだけは確実であろう・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2007-12-22 23:43

まもなく放出?

f0126840_23323181.jpg本日は、職場の忘年会であったが、不参加を表明した。
幹事によれば、慰安旅行用に、福利厚生予算から補助が出るのだが、それを転用するという。
補助金だけでも、普通の飲み会なら充分な金額だと思うのだが、補助金と同額の参加費を徴収して、盛大に行うらしい。構想を聞いた時点で、参加しないことにした。個人負担の大半は酒代へと消えるのであろう。吟醸酒やらめったに飲まないものを頼むらしい。

飲んでいた頃、自分は、量を飲むために高いものには手を出さなかった。自分は飲めないのに、自分が飲んだこともないものを飲まれた揚句、きっちりワリカンというのはあんまりである。だったらお前も飲めばいいじゃんと言われれば返す言葉もない。馬鹿な考えも起きそうである。


f0126840_2334737.jpg夕方になると、店までどうやって行くか、という会話がちらほら始まる。職場の忘年会であるから、「仕事中に飲み会の話をするとは、けしからん」などと腹を立てる訳にも行かず、とっとと引き揚げることにする。とはいえ、まっすぐ家に帰るのもつまらないので、朋友の例会にお邪魔させていただいた。

例会後、電車の座席に座りながら、ぼーっとしていたら、「まもなく放出」の文字が目に入った。文字が表示されているのは車内の電光掲示板。何を放出するんだろう・・・。パチンコ店の宣伝か?などとぼんやり考えていたが、どうも変である・・・。

駅名が表示されているのだと気が付くまで、もうしばらく要したのであった。
正しくい読み方は、「まもなく、はなてん(駅)」である。
[PR]
by enantio-excess | 2007-12-21 23:37