「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

翻弄

f0126840_2353468.jpg週初めというのに、予想通り酔っ払いが多かった。
(とっとと帰り損ねたのであった・・・。)

翻弄されやすいのだろうとも思うが、
酒に翻弄されていないのは、例会に出ているからであろう。

帰りのホームにて。
先週に比べて、線路から離れて待っている人が多いようである。
(ああそうか・・・。)と気付いたものの、嫌な事件が多くなったものだと思った。
[PR]
by enantio-excess | 2008-03-31 23:52

タイミング

f0126840_23585346.jpg夕食前、近所のスーパーまで長男と買物に行った。
売り場の配置が変わって、酒の売り場もある。
以前は、酒類を置いていなかったのだが、近くにある別のスーパーにも、小生が止め始めてかなり経ってから、酒売り場が登場した。止め始めの時期に、酒売り場が無かったことは、ラッキーだったのだろう。

酒売り場を通り過ぎるのは、昔の彼女を街で見かけたような感じだろうか。
相変わらず、誰かを手玉にとっているようにも思えた。
[PR]
by enantio-excess | 2008-03-30 23:38

ばれなきゃいいの?

f0126840_0115925.jpg捏造は良くないと思う。
「ばれなきゃいい」という考えには賛同できない。

飲んでもばれなきゃ良いと飲み続けたからだろうか。
隠れて飲んだのが、原因かもしれない。
実際は、ちょんばれで、ばれていないと思っていたのは自分だけ。

あるいは、本来「ばれなきゃいい」という考え方は、受け入れ難かったのに、「ばれなきゃいい」と飲み続けたとも考えられる。

ちなみに、写真は梅である・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-03-29 23:49

誘導

f0126840_06679.jpg先日、バット君と、関連部署とのやりとりについて話した。
関連部署が送ってきた実験データーに抜けがある場合、バット君は「本当は良くないんですが、例えば・・・」と切り出し、捏造の仕方をこんこんと解説した揚句、「・・・という風にすることも考えられますね。」と締めくくる。

バット君は「最初に断りを入れているから、薦めてはいませんよ!」と言う。じゃあ、なんで捏造の仕方を解説するの?と尋ねると、「捏造してでも、データを埋めてくれたらなぁ」と言う。(それって、やっぱり捏造を薦めているのでは?)

断りの一言が入っているのは、事実である。
(話す時間としては、数秒だろうか・・・。)
しかしその後、延々と捏造の仕方を解説する。やたらと長い。先方は最初の一言なんぞ、すっかり忘れてしまうだろう・・・。

(参考)「子供の頃に覚えたクイズ」
風邪を引いて病院へ行きました。
病院へ行く途中、牛が「もぉーっ」っと鳴いていました。
しばらくすると、蝶(ちょう)がヒラヒラ飛んでいるのが見えました。
さて私は、なぜ病院へ行ったでしょう。?

答えは「盲腸」ではなく、風邪である・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-03-28 23:23

ベチ!バコ!

f0126840_233151.jpg二三日前の夜明け前、時刻は4時半頃であった。
突然、長女が泣き出した。怖い夢でも見たのだろうか。
しばらく様子をうかがっていたが、泣きやみそうにない。
で、添い寝しながら、うつ伏せになっている背中をトントンと叩いてやった。

『ベチ!』
寝返りを打った長女の手が裏拳のように顔に飛んで来た。
まあ、しょうがないか、と長女の足元の方へ体をずらす。
これなら平手が飛んで来ることはあるまい・・・。

『バコ!』
今度は、脳天に蹴りをかまされた。
痛~っ、親を足蹴にするとは、何という・・・。
(でも、とてもかわいいのである。)
[PR]
by enantio-excess | 2008-03-27 23:31

f0126840_23641100.jpgマイ例会に行こうと自転車に跨ると、「電池、切れてるかも」と嫁はんが言う。スイッチを入れると点いたので、「あら、大丈夫ね」と見送ってもらう。ペダルを漕ぎ始めて、百メートルも行かないうちにライトが急激に暗くなった。時間にすれば1分も経っていない・・・。

少し迷ったが、自宅に戻り電池を交換。再度マイ例会へと向かうことに。路地を抜けるところで喉がいがらっぽくなり、咳き込んだ。前方への注意が散漫になる。我に返ったところで前方から近付いて来る自転車のライトに気が付いた。双方がブレーキを掛けて停止。咳き込んでいたので前をよく見ていないかったのだが、ライトを点けていたので、先方は気が付いていたのだろう・・・。電池を交換しておいてよかった。

「転ばぬ先の杖」という言葉が頭に浮かび、
「杖」にはこういう言葉もあることに気が付いたのであった。

(写真は「松」であるが、「きへん」繋がりということで・・・。)
[PR]
by enantio-excess | 2008-03-26 22:51

両立

f0126840_005295.jpg仕事と会の両立を少し負担に思う時もある。
仕事をしているとストレスが溜まることが多い。
馬鹿馬鹿しくてこんなことやってられるか!と思うこともある。
昔であれば、ぱぁ~っと飲みに出かけていた自分である。

今の職場に来てから、酒が原因で休んだこともないし、迷惑を掛けたこともない。自分が飲むのを止めるメンバーは誰もいないのである。
このような状況で、ぱぁ~っと飲みに出かけようとしないのは、
やはり、会のメンバーであるからであろう・・・。

仕事を続けるのならば、
会のメンバーでもあり続けなければならないと思うのであった。
[PR]
by enantio-excess | 2008-03-25 23:41

業界再編

f0126840_23473454.jpgどうも、勤務先の業績が傾きかけているような気がする。
担当部署は好調である。その他の部署は軒並み業績が芳しくない・・・。
経営陣の言い分は、言い回しこそ違えど、十年来変わっていない。

外資系に買収されてしうまうのを、恐れているようである。
吸収合併されたら経営陣は軒並み居場所がなくなってしまう。
任期中に業界再編が起きないことを願っているのだろう・・・。

アル症業界もメンバーが定着せず、あまり芳しくないように思う。
そろそろ業界再編の時期に来ているのかな、とも思うのであった。
[PR]
by enantio-excess | 2008-03-24 23:23

立ち回り

f0126840_025212.jpg明日から、また仕事であるが、うまく立ち回ろうと考えている。
先週は、長男の卒業式をはじめ、マイ例会にすら出席出来なかった。

もう少しうまく立ち回ろう・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-03-23 23:37

季節

f0126840_23204789.jpg昼飯を食べながら、家族でテレビを見る。
酒のCMが、けっこう多いもんである。
「真昼間から、酒のCMかよ!」
と真昼間から飲んでいた人間ながら疑問に思ってしまう・・・。

焼酎の大きなペットボトルのCMが流れた。
ストレートで飲んでいるシーンが写ったが、
二日酔いで頭がガンガンしたことのみ思い出す。
f0126840_23215230.jpg
寒い日は未だに熱燗を飲みたくなる時もあるが、
暖かくなってくると、落ち着いてくるようだ。
花見の喧騒にさえ、近付かなければ、今年の春も乗り切れそうである。

とりあえず、一番危険な季節は過ぎたような気がした。
[PR]
by enantio-excess | 2008-03-22 23:30