<   2008年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

連想

f0126840_2333692.jpg本日はマイ例会である。
出かける準備をしていると、長男が「もう行くの?」と訊く。
もう、遅いぐらいである。急がなければならない。

交差点でジャージ姿の女性が信号待ちをしていた。
近くの体育館でバドミントンのサークルが同じ日に練習をしている。
他人事ながら、毎週よく続くもんだなぁと感心する。
後姿が美人に見えたので、オグシオを連想したが、かなりの隔たりがあった・・・。

連休中も、例会は休みません。
[PR]
by enantio-excess | 2008-04-30 23:33

昭和の日

f0126840_2329163.jpg朝、嫁はんが「今日は、昭和の日よ」と子供に話している。
昔の天皇誕生日を「昭和の日」とは、嫁はんもうまいこと言うなぁと思ったが、全国的に「昭和の日」のようだ。呼び名は変われど、祝日であることに変わりはない。12月に「天皇誕生日」があることも、まだ頭の中で整理が出来ていないのである。

さて、明日はお休みにしたのだが、
嫁はんが長男に、「早く寝なさい」と声を掛けていた。
もちろん、長男には学校がある。

夏休み中と立場が逆転したようで、少し嬉しい・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-04-29 23:29

ツケ

f0126840_061660.jpg4月から6月は、社会保険料の標準報酬月額の算出月。気が付いたのは二週間程前である。それ以来、出来るだけ残業しないように心がけている。

職場にて、給与明細を見ると、きっちり残業代が支給されているが、あまり嬉しくない。少なめにと心がけたにも関わらず、けっこう残業時間が多い・・・。

考えてみると、残業代のしくみは昨年変更され、次々月度に繰越になったのである。迂闊であった・・・。
f0126840_081535.jpg
今月分の給与で支払われているのは、2月度の残業代。
3月度の残業代が、5月に支払われ、今月度の残業代が6月に支払われる。

長男の卒業式にも出ずに働いたツケが、残業代として標準報酬月額の算出に響いてくるとは、皮肉なもんである。

来年はうまく立ち回ろう・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-04-28 23:37

f0126840_23422330.jpg久しぶりに長男の指の先を見たら、爪がない。

まだ、爪を噛む癖が直らないようである。人様に迷惑を掛けることはないのだろうが、あまり誉められたものでもない。「前よりはマシになった。」と言う。噛む回数が減ったと言いたいのだろうが、爪がないことに変わりはないから、どれほどマシになったのか判らない。

寝転がって本を読んでいる長男。ごく自然な体勢だが、良く見ると爪を噛んでいる。「噛むな!」と頭をこづく。アル中の気持ちならよく判るが、なぜ爪を噛むのか判らない・・・。
f0126840_23425284.jpg
前の職場に、爪を噛む人がいた。会議の最中、人の話を聞きながら爪を噛む。話の合間に爪の残り具合を確認し、また爪を噛む。人畜無害とはいえ、あまり気分の良いものではない。

長女が鼻をほじっていると、長男は止めさせようとする。言葉も通じないのに「鼻の穴が大きくなっちゃうよ。」などと一生懸命である。長男もよく鼻をほじっていたのだが、長女に良くないと考えたのか、止めたようである。

よし、この手で行こう・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-04-27 23:41

黄金週間

f0126840_23123853.jpg連休初日、特筆すべきこともなく、平穏な一日である。
次週、水曜日は有休にしようと考えている。
二連休、出勤、三連休、出勤、四連休の予定。
f0126840_23132090.jpg
風呂場のシャワーの調子が悪く、嫁はんに交換を頼まれている。
旅館の風呂ならともかく、
自宅ではシャワーを使わないので、気にならないのだが、
毎日使っている嫁はんにとっては、鬱陶しいらしい。

連休中に交換してやろう・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-04-26 23:13

反発

f0126840_23565228.jpgタバコ自販機用カードの看板。
あれこれ手続きをするのが面倒臭い。
本当に効果があるのか、疑問に思う。
f0126840_23572280.jpg
きっと自販機での売り上げは落ち込むだろうと予想する。
で、カードは作らないで、お店で買おうと考えている。
関東方面なら導入は7月から。そちらへ出張するか・・・。
f0126840_23574760.jpg
一番気に入らないのは、コピーである。
毎日使う、だと?
どうせ止められないんだからと、小馬鹿にされているようだ。
これを機会に、キッパリ止めちまうことも考えられる・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-04-25 23:43

臭気

f0126840_0161759.jpg職場からの帰途、電車の中がとても酒臭い。
f0126840_0165411.jpg
アル中ならともかく、
何故アル中でもないのに酒を飲むのだろう・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-04-24 23:59

自立?

f0126840_005962.jpg本日も、マイ例会に出席。
数年来、酒を止め続けているが、
その方法といえばマイ例会への出席のみである。

人様には薦めないが、
現在、自分は抗酒剤も飲んでいないし、最近は通院もしていない。

マイ例会に行かなくなる場合のことを想像してみる。
例会に出ずとも、一人で止められると確信できた時だろうか。
でも一人で止めて行くのは、しんどそうだ。

f0126840_02203.jpg
自立という言葉が適切かも、などと考えてみる。
別に会から自立しなくても、止めて行ければそれで良いように思う。
(人間関係も概ね良好だし・・・。)

ってことで、また来週もマイ例会に出よう・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-04-23 23:38

都合

f0126840_23542828.jpg今の職場にて、直属の上司は三人目である。最初の上司は、半年ほどで定年を迎えた。
二人目の上司は直属ではなくなったが、間もなく定年を迎える。

f0126840_23545864.jpg
この上司に対しての感情は複雑である。いろいろ、重箱の隅を突っつくような指摘をされた。
その都度、上司が定年を迎える日を指折り数えたものである。
最近は毎週出席しているマイ例会も、当時は残業のため出席出来ないことも多々あった。しかしながら、ねちっこく指摘を受けたこともあり、仕事の要領は良くなった。そういう面では、上司に感謝すべきであろう。

f0126840_23553963.jpg
退職に際し、送別会にて嫌味と御礼をミックスした言葉を送ろうと思っていたが、送別会はマイ例会の日。幹事の都合であろうが、欠席するつもりである。
[PR]
by enantio-excess | 2008-04-22 23:53

調子者

f0126840_23463734.jpg生意気な長男ではあるが、小生にとっては大事な息子でもある。
先日、小生が帰宅してしばらくすると、長男が空手の練習から戻って来た。呼鈴を鳴らしてから、なかなか家の中に入って来ない。ようやく入って来たと思ったら、跛行(はこう)ぎみである。
「どないしてん?」と聞くと、「膝が痛いねん。」「ひびが入ったかも知れん。」などとのたまう。そのまま居間まで跛行を続け、椅子に腰掛ける長男。何故そのような事態になったのか尋ねると、歩いていて転倒したという。

「湿布を取って来る。」と立ち上がろうとする長男を押しとどめ、
二階まで探しに行ったものの、「熱さまシート」しかない。
(まあ、これでも良いか。)

f0126840_23493121.jpg嫁はんが風呂から出てきた。母親の顔を見て安心したのか、長男の目から涙が零れる。「痛いねん・・・。」きっと我慢して帰って来たのだろう。健気な奴だと思った。膝を見てみたが、外傷はない。夜も遅いので、その日はそのまま安静にしておいた。

翌朝、嫁はんと病院へ出掛けた長男。なかなか戻って来ない。ようやく戻って来たが、膝にはギブス。ひびが入っており全治三週間とのこと。嫁はんは呆れ顔である。転倒するまでの経緯を聞いたとのこと。

友人とふざけて追いかけっこをしていたらしい。
逃げようとしたら、目の前に小さな子がいたので避けようとして転倒。
歩いていて転倒したのではないらしい。

お調子者で、どんくさい奴である・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-04-21 23:17