「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

連鎖

f0126840_23501532.jpg会に繋がってしばらく経った頃、お役目についていたメンバーから批難を受けたことがある。
ビギナーいじめとしか考えられない内容。
思い出す回数は減ったものの、思い出すといまだに腹が立つ。

もっと前のメンバーの悪口をよく言っていた。
本人も繋がって間もない頃、その方から批難されたのかも知れない。

くだらない連鎖は断ち切ろうと思う。
f0126840_23534918.jpg
[PR]
by enantio-excess | 2008-05-31 23:54

効能

f0126840_23404331.jpg昨日に引き続き、アイ子が今日もうるさい。静かな日の方が稀。昼下がりに静かになる時は、舟を漕いでいる時である・・・。

とはいえ、こちらには昨日思いついた手法がある。イライラして来たので、嫁はんにイライラした時のことを思い出してみたが、予想に反しイライラが収まらない。効能が薄れてきたような感じである。

昨日の手法によれば、イライラを抑えるには、より強いイライラが必要だが、嫁はんに対して感じたイライラは日毎に薄れていくのである・・・。

ということで、あまり有効な手法とは思えないことが判明した。
[PR]
by enantio-excess | 2008-05-30 23:40

手法

f0126840_23512713.jpg職場にて仕事中のこと。
今に始まった訳ではないのだが、今日もアイ子がうるさい。
タメ口だし、言い方が傲慢である。
ところどころ、関西人が思うところの標準語的イントネーションになる。
こういう時は、正論をふりかざしている時が多いのがアイ子の特徴。
段々と、イライラが募ってくる小生。

(Q.アイ子の話しっぷりと、先日の長女に対する嫁はんの怒り方、どっちがイライラする?)自分に問うてみた。

(A.・・・・。嫁はんの勝ち!)

今までイライラしていた気持ちが、嘘のように消えて行った。
イライラ解消には、もっとイライラすることを考えるのも効果的かも知れない・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-05-29 23:51

化けの皮

f0126840_23515631.jpg今春、職場で意外な人物が昇進した。過去に昇進した方々は、昇進の理由が少しは納得できるのだが、今回ばかりは理解不能。周りのメンバーも首を傾げる程の変わり者である。職場のボスには受けが良かったのだろう。

まるで、テレビか何かの張りぼてのセットのよう。ボスの側からは豪華に見えるのだが、裏に回れば紙で出来てるのかと驚いてしまうという代物。裏側がどんないにみすぼらしくとも、見栄えさえよければ昇進出来るらしい。せいぜい化けの皮が剥れないように頑張ってもらいたいもんである・・・。

今の職場に来てもう五年になるのだろうか。その間、酒は飲んでいないから、アルコールにまつわるトラブルはゼロである。上司にはアル中だと伝わっているものの、もう『治った』と思っているのかも知れない。わざわざこちらから「治ってませんよ」と否定するのも馬鹿らしい。
せいぜい、化けの皮が剥れないようにしたいもんである・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-05-28 23:17

不思議

f0126840_019329.jpg職場にて仕事中のこと。娘さんのいるメンバー(以下、ママさん)が電話をしていた。ところどころ、聞こえる単語(宿題等)から推測するに、娘さんと話しているようである。たしか、娘さんは小学生である。どうやら娘さんが電話を掛けてきたらしい。ママさんに話を訊いて欲しいのだろう。それにしても、自分のデスクで長時間話し込むのは具合が悪いだろう。ママさんもそれには気付いたようである。で、叱るような口調になり、だんだんと声が大きくなってくる。

(まったく、勘弁して欲しいなぁ)と思っていたら、ママさんが携帯電話を持ったまま席を離れた。しばらくすると、廊下の向うから「ええ加減にせい!」とママさんの声が聞こえた。フロア中に轟くような大声。周りの人間の動きが一斉に止まったほどである。まったく、いい加減にして欲しい・・・。

帰宅後、嫁はんに、何でキレるのか不思議に思ったことを話したら、キレるのは理解できると言う。キレたところで何の解決にもならないのに、何でキレるのか不思議で仕方が無い・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-05-27 23:58

てんご

f0126840_093050.jpg子供の頃、親父が日曜大工をしていた時、道具を触ると
「てんごするな!」と怒られたものである・・・。

さて、週末に小型のドリルを使おうと思ったら、一番細いドリルの先が無い。こんな形だったかなぁ・・・、と思いつつも、穴を開けるには不便な形状である。長男の仕業だろう。
次の日、長男に尋ねてみると「ドリルの先なら、あそこ」と折りたたみ机を指差す。「なんでそんなところにあるのか」と尋ねると、『折れた』という。「『折れた』じゃなくて『折った』だろう?」「折った。」「いらんことすんなと言っただろう。」「・・・ごめん。」
f0126840_0105911.jpg
ドリルの先が無いので、折ってしまったのだろうとは想像出来たものの、ドリルの先が机の中にめり込んでいるとは想定外である。机に穴を開けようとした揚句、ドリルまで折ってしまうとは。

まったく、誰に似たんだろう・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-05-26 23:59

鬼嫁?

f0126840_0524533.jpg長女が言うことを聞かないと、嫁はんの語気が荒くなる。
言葉が通じないとはいえ、きついモノ言いようである。
いくらなんでも、そういう言い方はないだろうと、イライラする。

お袋と意見が食い違ったらしく、ボソッと独り言を言う嫁はん。
聞こえないのをいい事に、少しひどい言いよう。
そういう言い方はないだろうと思いつつ、聞き返すと語尾を和らげた。

長男が勉強をしないらしく、嫁はんが叱りつけている。
まぁ、仕方があるまい、とそれほどイライラすることはない。

怒っても仕方のない相手に感情的になるのは止めて欲しい・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-05-25 23:59

Namae

f0126840_23332871.jpgひまわりの葉に筋状の葉緑素の無い部分を見つけた。何かに食われた跡のようである。ベランダにナメクジはいないから、害虫であろう。筋の先に小さな虫がいるようだが、葉の中に入り込んでいる。アブラムシなら、そんな器用なことはしまい・・・。

早速、ネットで調べてみるとエカキムシ(絵描き虫)というらしい。ハモグリバエの幼虫とのこと。はた迷惑なヤツめ・・・。未知の生物は脅威であるが、名前が判るとまずは安心。やっつけ方も探せば見つかるだろう。
f0126840_23352048.jpg
さて、アル中について。
病名がアル中だと判ったところで、完治の方法がない。
やっかいな病気である・・・。

でも、飲まない状態を続ける手段は、存在するのである・・・。


f0126840_23411758.jpg
[PR]
by enantio-excess | 2008-05-24 23:40

うまい話

f0126840_2351429.jpg例会に出れば酒を止められるのかどうか、信じる信じないは個人の自由であろう・・・。
「だまされたと思って」という言葉は、若い人には通用しないだろうと思う。マルチ商法の常套句であるし、疑り深い方を、説得する気は起きない。

しかしながら、小生が酒を止め続けているのは事実である。抗酒剤も飲んでいないし、通院もしていないが、酒を飲む気にならない。

そんなうまい話があるのかどうか、
信じる信じないは、ご本人次第・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-05-23 23:51

空白

f0126840_23233844.jpg長男が赤ん坊だった頃と小学校に入ってからの記憶あるのだが、その間の記憶はあまりない。
散歩と称して、3歳くらいの長男とディスカウントショップへ酒を買いに行ったことは覚えているが、素面の記憶があまりないのである。

昼間から飲んでいたら、お袋に
「同じ頃はもう二度と来ないんだから、今のうちにかまってやらなあかん。」
と言われたが、当時の小生には、酔っ払いの耳に念仏であった。

日々、生意気になっていく長男。
きっと、その頃は可愛かったのだろう・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-05-22 23:24